スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
評論って難しい
2009-06-19 Fri 14:36
今年に入って軍曹と共に雑貨職人(笑)として華々しくデビューした(ホントか?)僕ですが、かなり本気で「自分達の店」をリアルに開こうという方向性に向かっています。
それで他のショップやイベントなどにも伺って勉強中。
ショップに行くと撮影をさせてもらい軍曹のブログでご紹介させて頂いています。つまり口コミの宣伝をしてやるのです。これってお互いにメリットがあるのでショップ側は絶対にダメ出しはないですし、ウチはショップに「ご紹介させて下さい」と言いつつ名刺を渡して、要するに営業活動なわけですよ。

でね、事前に下調べして期待して行くのですが、当然“当たり外れ”があります。
期待以上の場合は良いのですが、期待から大きく外れると何も言わずに帰れば済むことです。トコロがそういうわけにも行かない時があります。
つい先日行ったnanairo coffretの記事なんですがかなりムリして誉めました。2人の意見は「2度3度と足を運ぶ店じゃない」
決して我が家から近いでもないショップに行こうと思ったのはチョット別の事情からですが、そのことは置いておいて売り方や商品の配分を事前確認しておこうという思惑でした。
最近でこそ看板ができた、ということで少しは分かり易くなったのだそうですが、確かにその場所に到着すると看板が出ていました。
しかしクルマは停められないは(路註)どこから入っていいやら・・・
最近流行の自宅ショップというヤツですが、どこから入って良いかわからないのはまぁ慣れています。しかしですよ、インターホンで呼び出しならすぐ目の前に看板出してるんだから書いとけよ、と心の中で思いましたよ。
で、インターホンで呼び出すと店主が超普段着で登場。うわ~幻滅・・・
ショップの規模は玄関先のみ。写真で見たらもうチョット広そうに思えたが、どう見ても一般住宅の玄関以上に広いとは思えない(笑)
ここまでの流れでいつもなら何も買わずに帰るに値するのですが今回は違っていました。

「○○さんのお友達の華音さん?」
うわ~、顔バレしてるし。
もう逃げるに逃げられない状況というヤツです。当然、向こうもコッチのブログをチェックしているので「行ったお店は紹介している」事実バレバレ。
商品を見てもコレといって欲しいものは見当たらないし、唯一ワンピースが軍曹は気に入ったようですが数日前に他の作家さんのワンピースを買ったばかりなのでお金は使いたくなかったようです。
何も買わずに帰るのが悪いような雰囲気の中(自宅ショップの罠だ)必死で2コ、あまり高くない消しゴムハンコを買い求めた軍曹でした。あ~あ、それくらいのなら僕が彫ってやれるのに(苦笑)

「スミマセン、お店をご紹介させていただきたいので撮影しても構いませんか?」と了解を得て撮影。
店を出てクルマに乗り込んだ途端に意気消沈の2人(笑)
あ~何しに来たんだろう・・・

ブログで誉め言葉を必死に探して記事にする軍曹ですが誉めるトコロが少ないので筆がのりません。
ローカルなブログだとHNなんてほとんど意味がないし普通にみんな知り合いだったりするのでリアルな世界で気を使うのと全く変わらない世界なんですよ。こういう記事を読んで「行きたい」と思う人にはホント申し訳ないと思うんですが、こういう板挟みたいなものなんです。

自動車雑誌のライターさんたちってどうなんでしょうね。
強力なスポンサーのクルマは意図的に評価を上げろ的な圧力だとか暗黙の了解で気を遣うなどということはあるのでしょうか。
それにしても評論は難しい。

スポンサーサイト
別窓 | 日々記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
遺影
2009-06-18 Thu 19:44

呼子の記事もUPしなきゃな、と思いつつも楽しい話題に少し抵抗を感じてまだUPせずにいます。少し落ち着いてからにします。

さて今年から本格的に雑貨方面とモデル周辺パーツの製造を開始したのですが、木工は思うように売れてはいませんが、しかしながらオーダーが出たりで忙しいんだか何だか。最近は少し家具からより雑貨的なモノが購入されてくるようになりました。恥ずかしながら木工作家っていうんですか、ならば愛猫の遺影を入れる額も手作りしてやろうということで、他の作品を作る傍ら作ってやりました。

shallot01.jpg
shallot02.jpg

どうでしょう。
写真は以前このブログでも取り上げた写真。
起きている時はカメラを向けるとすぐに動くのであまりいい写真がないんですよ。
枠は杉材です。裏蓋とアクリルが入る厚さ分ノミを入れています。
裏蓋と足はシナベニヤで丁番はビスが打てる厚さがないので接着しています。
枠の表側だけC3の角面取りをトリマーで行っています。ギンナン加工しようかと思ったのですが余りに仰々しく思えたので角面取りにしました。
色は艶消しのクラシックホワイト仕上げです。
一般には遺影は黒枠ですけど黒の縁取りにはしたくなかったんですよね。

49日が来たら埋葬して手作りの墓を建ててやろうと思います。
何か湿っぽい話ばかりでスミマセン。

別窓 | 日々記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ネコ、亡くなりました
2009-06-12 Fri 18:19

今朝、静かに息を引き取りました。
子猫のときから育てて20年。病気ひとつせず元気でしたが、先月の終わりから急に食欲がなくなり、水もあまり飲まなくなりました。
エサ箱から飲むのに屈むのが苦痛なように思えたので抱っこしてコップから飲ませるようにしたら、やはり喉が渇いていたのか最初は勢い良く飲むのですが途中で飲むのをやめます。
「もういいか?」と声をかけるとまた飲み始めるという具合でした。
エサはシニア用に切り替えてからかなり経ちますが、全く食べないので痩せ細るばかり。
うちの子は人間の食べるものを食べさせていないので、他の食べ物を食べさせるのはかなり難しいのですが、それでもいろいろ調べてカスタードクリームを舐めた、という情報があったのでシュークリームを買って来てクリームを指につけて舐めさせたりしましたが、少し舐めるだけで後は見向きもしません。
パンも好きなのでエサに混ぜてみましたがほとんど効果がありませんでした。
どんどん痩せて3キロ近くあった体重も最終的には1.8キロまで落ちていました。

いつもはソファーの上で寝ているのに、最近はTVの台に入って寝ている事が多くなり、どうも「死に場所」を探していたようです。
昨日は珍しく居間から出ないのに出たがりました。
何度か出たり入ったりをしていましたが、寝室へ向かったのは夜中だったようです。

今朝、起きてみると彼女の姿が見えません。
気になった僕が「今朝、シャロは?」と軍曹に訊ねると「またTVの下じゃない」と言いながら見ましたが「いないよ」
胸騒ぎがして探して子供部屋に行くと、よく行って寝ていた3段ベッドの一番下に姿がありました。


お腹が動いていない・・・


息を引き取った後でした。
きっと家族が揃う寝室で最後を迎えようと思ったんだろう。


いつも近くに来て寝ていました。
もう、撫でられ喉を鳴らすこともありません。
抱っこすることも、肉球をさわることも、毛繕いすることも、叱ることも・・・

泣いても生き返ることはないけど、

今日は泣かせてくれ

sharo.jpg
別窓 | 日々記 | コメント:10 | トラックバック:0 |
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。