スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ミラノデザインウィーク2008
2008-06-01 Sun 05:22

昨日は子供の運動会でした。
今年は下の子が幼稚園で最初の運動会、上の子が6年生で小学校最後の運動会と、我が子3人が一緒に参加する最初で最後の運動会でした。今回だけは親として見逃せないと思い休暇を確保していました。
結果はさておき、彼等なりに真剣ではあり楽しんでいたようです。特に上の子は騎馬戦で大将落しでの決定的な場面を作り出し、作戦が大成功した事は大きな思い出となることでしょう。

さてさて、ちょっと古い話題ですが4月16日~21日、61年から始まった世界最大のインテリアデザイン・エキビジションである「ミラノ・サローネ」こと「ミラノデザインウィーク」がイタリアで開催されました。

milano_salone01.jpg


世界各国からインテリア産業関係者が出展するインテリア家具の世界有数の見本市であり、その年のデザイン・トレンドが世界中に発信されます。謂わばインダストリアルデザイン版イタリアヴィエンナーレの様なものです。日本からもトヨタやキヤノン、松下電工など多くの企業も出展しています。

ミラノ・サローネはインテリアデザインの展示を主とするイベントですが、各国の自動車メーカーも自社のデザイン、或いはブランドイメージのアップを狙って参加しています。
日本からは、今年で4年目を迎えるLEXUSがヨーロッパでも評価の高いnendoを主催する佐藤オオキ氏を今回のコラボレーションアーティストに迎え、自社のデザイン哲学をアートエキジビションとして表現し、「L-finesse 先鋭-精妙の美」をテーマとした空間アートを展開。

milano_salone03.jpg


[-elastic diamond-]
ダイヤモンドの結晶構造に着想を得た「軟らかいけど強い」というコンセプトのインスタレーションは、「diamond bubble」と名付けられた球体のオブジェがブルーの光と共に動く幻想的なものとなっています。
共に展示されていた椅子「diamond chair」は、3次元CADデータをもとに、レーザーで粉末状のナイロンを硬化し形をつくるというハイテクの集大成です。

milano_salone02.jpg


一方、今年もウィークのオフィシャルカーとなったのは「MINI」でした。フィリップ・スタルク、ロス・ラヴグローヴなど来場するお馴染みのデザイナー各氏の名前を書いたミニに、ご本人を乗せて移動するという企画。因みに僕はスタルクの作品が好きで、我が家には彼の作品がたった一つだけあります。

milano_salone06.jpg


しかしね、イタリアで開催するんですからオフィシャルカーは“500”だろっ、というのが人情ってものじゃないでしょうか。

僕が注目したのはシトロエンがやったデザインコンテストです。
「C-Design」コンテストと名付けられたこのコンテストは、必ずシトロエンのパーツを用いるか、シトロエンをテーマにするのが条件です。
グランプリにはO.ボツィロフ氏考案の「C3プルリエル」のピラーや「C4ピカソ」のリアシートを用いた「そり」が選ばれ、1万ユーロが贈呈されました。

milano_salone04.jpg


そして琴線に響いたのがコレ。

milano_salone05.jpg


佳作に選ばれたF.コスタクゥルタ氏によるダブルシェブロン・マークを模ったフランスパンです。
是非シトロエンから発売願いたいものです(笑)
もちろん買う時に『2本セット』なのは言うまでもありません(爆)

別窓 | 日々記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<混浴にGo! | 欧州車貧乏記録簿 | アルファ乗り>>
この記事のコメント
運動会
子供達のいい思い出になるといいですね!
こちらは雨で月曜に順延です、でも仕事なので行けないや(^^;

ミラノデザインウィーク、そんなのあったんですねぇ、まったく知りませんでした(苦笑)
私もあのパン欲しい!
自分で作れそうなのがいいよね(^^)
2008-06-01 Sun 20:09 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>雨で月曜に順延
こちらも危うかったです。当日の朝方まで雨が降っていました。

>知りませんでした
ご存知じゃなかったですか。話題にして良かったです。
実は山形工房というメーカーも椅子で出品してますよ。
このパン、作れそうで意外に作れないんじゃないかなぁ(笑)
2008-06-01 Sun 23:37 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。