スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
混浴にGo!
2008-06-03 Tue 20:24

GWは子供の入院だとか、親の不調で全くエマージェンシーな生活でした。久々の連休でしたので、多少の罪滅ぼしも必要でしょう。それに忙しい時はホント死ぬほど忙しい職場なので、しっかり休養しておかないと頭も体も持ちません。
そこで夜に温泉にでも行こうかという事になりました。
行ったのは湯布院の“下ん湯”です。
最近ではすっかり有名になってしまい観光スポットにもなっていますが、本来は地元の人が入りに来る温泉でした。道を挟んだ場所に岳本共同湯場があり、こちらは町民のみとなっています。しかし、あまり厳格なものではないようで、かなり昔に入った事があります。

夕方6時過ぎに出発して210号線を走り、およそ40分で到着。特に道が空いている訳でもなく、むしろ混んでいたように思いました。

到着した頃は、浴場周辺の駐車場がいっぱいで仕方なく少し離れた神社の駐車場へ。
道はアスファルト舗装されていますが道幅は狭く、森が接近しているのでローカルムードたっぷりです。カエルや虫の鳴き声が良く聞こえてきます。最近はうちの近所でもカエルの合唱が聞こえなくなってきています。

到着した僕達はとりあえず中の様子を伺います。
この下ん湯は混浴なのです。しかも入り口に衝立があるだけで中には仕切りなどなく脱衣場にも仕切りや隠すようなものがありません。金鱗湖のすぐ傍にありこちら側にも衝立がありませんから、日中であれば観光客から丸見えです。正に混浴の王道を地で行くような作りです。
中の客が男性だと判断した僕が偵察に中を覗くと、50代くらいの男性が2人。
外で軍曹@家内に斥候の結果を報告し、今突入は困難ではないかと進言。下の子と軍曹@家内だけは上の共同浴場に入る案も提案しましたが、どうしても混浴に入りたいとの希望から、先に食事をすることにしました。

クルマは置いてきましたから戻るのは面倒です。幸い隣にペンションに付属した洋灯舎(ランプ舎)というレストランがあったので、ここで食事となりました。
「欧風田舎料理」と謳うだけに気取った感じではなく洋食屋さん的雰囲気を持ったお店です。食器が少し丸みのある素朴な食器で、そこがまた良い感じ。
娘は魚料理が食べたかったようですが生憎のオーダーストップで、軍曹と同じ豊後牛のステーキ、僕は地鶏のステーキ ジャポネーゼソース、上の子は自家製ハンバーグとバラバラに。

軍曹は下の子と一緒に食べるので皆から少しずつお裾分けで補充です(笑)
ソースは醤油ベースですがニンニクの風味とタマネギの旨みが良く出たもので、地鶏と良く合っていました。手作りのパンは自然な甘みがあってこれまた旨い。帰りに買って帰りました。
長男が「ご飯が少し柔らかい」と言っていましたが、確かに少し柔らかいように思えました。もっともうちが固めで慣れているからとも言えますが。
僕が唯一気になったのが付け添えのサツマイモです。甘さが料理をしつこくする印象があったのですが、女性陣には何故か人気でした(笑)男性との嗜好の差でしょうか。
ラストは木苺のシャーベットで〆括り。
メインディッシュ、サラダ、スープ、ライスorパン、デザートのセットで1,575円です。
量も味もこの価格なら満足ではないでしょうか。


下ん湯に戻ってみると1組のご夫婦が入浴中の様子です。こういう時って入るか入らないか迷う所ですが、軍曹としては男性の目が気になるでしょう。もう出そうだと判断した僕達は5分ほど待つ事にしました。
時計はすでに8時を廻っていて、この時間からは地元の人もそう来なくなりますので、貸切状態の可能性も高いのです。
時間を見計らって入ると、先客が服を着終わって帰ろうというベストタイミングでした。思惑通りの貸切です。僕と上の2人の子供達はサッサと準備して湯船に向かいます。向かうと言っても数歩なのですが。
軍曹は下の子の服を脱がしていたので少し遅れていました。僕が露天に入った時に、後ろの方で戸の開く音が。
そう他の入浴客が入って来たのです。それもオジサン。
こういう状況は想定内でしたが、タイミングは最悪。湯船に浸かっていたなら隠し様もあるでしょうが脱衣中だったので、慌ててタオルで軍曹は前を隠したのですが、きっと丸見えだったに違いないでしょう。こうなるとトットと入ってしまうよりありません。露天だと死角があるんです。
勿論、あちらも気を使うのでしょう。内風呂に入ったきりです。実は露天より内風呂の方が温度が高いので、僕達が長居するとオジサンが逆上せてしまうかもと、こちらも気を使います。暫くするとこちらも熱くなってもう限界というところ。第一、子供達が出たがります。オジサンが頭を洗い始めたのを見て今がチャンスと湯船から上がります。とりあえずバスタオルで隠しちまえ(笑)
最初、バスタオルは要らないんじゃないかって軍曹は言っていたのですが、一応持って行こうと言って良かったと思いましたね。こういう時の為のバスタオルでしょ。
僕が先に着替えて丁度オジサンとの間に行こうと思った矢先、次のお客さんが!
今度はもっと若い男性客です。
軍曹は目で「ブラ、どうしよう?」と僕に合図。首を横に振って「それはムリ」と僕(笑)
バスタオルの上からシャツを着るという技で無事切り抜け?外へ一目散です(爆)←勿論ノーブラ(笑)
この後に食事だったらこの技は使えませんでしたねぇ~
結婚して混浴に入ったのって初めてじゃないかな。
皆さんはこういう混浴での良い対処法ってお持ちですか?

下ん湯
別窓 | 日々記 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<こっちのみ~ずはあ~まいぞ | 欧州車貧乏記録簿 | ミラノデザインウィーク2008>>
この記事のコメント
なかなか
楽しそうですねぇ(笑)
そんな時は大胆にしちゃうと男って意外と引いちゃうんですよ。

http://image.blog.livedoor.jp/forzacornesmi16/imgs/f/3/f3b793f6-s.JPG

こんな人もいますからね(爆)
2008-06-04 Wed 19:15 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
なるほど、大胆にしちゃえば良いのですね(爆)
度胸が一番なのねぇ~
2008-06-05 Thu 06:38 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
混浴は以前何処だったか覚えていませんが、混浴露天風呂へ入ったことがあります。

なんか落ち着かなくてゆっくり入れたものではありませんでした。

、、、へんな期待もわずかながら持ってはいましたけど。(^^;
2008-06-05 Thu 12:13 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
>ゆっくり入れたものではありません
我々は度胸があるのか露天でノビノビしてました(笑)
おじさんは僕等が上がった後に入りましたから、相当に気を使っていたのだと思います。(軍曹の裸を観たくせに)

>へんな期待
えっ、どんな?僕、子供だからわかんないや(爆)
2008-06-05 Thu 20:33 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
はじめまして。これから勉強させていただきます。
いきなり混浴についてですが、正直入ったことがありません。いい温泉はたくさんありますが、やはり落ち着かないので、割高ですが露天風呂付宿を探してしまいます。
2008-06-07 Sat 00:43 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
きゃつおさん
初めまして。

>露天風呂付宿
入湯料が100円なのが魅力ですが、記事のようなリスクが高い事も事実です(笑)
だからこういう宿に需要があるわけですね。

156をご購入されたそうで、おめでとうございます。
正直、156は今迄のAlfa Romeoより遥かに完成度が高くなっています。タイベル交換が最大の整備費だと思います。消耗品を適正な時期にしっかり交換して整備していればまず地獄を見ることにはならないクルマですよ。
2008-06-07 Sat 06:32 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
156もいいけど
166の前期、外装黒、内装赤革の6MTなんて猛烈に欲しいです(笑)
2008-06-07 Sat 12:43 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
確かに166もいいですよね。164のイメージがちょっと残ってるところも魅力的です。でもIKEAさんの記事を見てしまったらどうしても156が欲しくなってしまいまして。
イマイチと言われてるセレスピードですが、それほど低速のギクシャクは気になりませんでした。それにアルファ・ロメオは回してナンボですよね!(と自分を納得させてます。)
2008-06-07 Sat 18:35 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
こ~んずさん
166逝っちゃえば(爆)
いやね、前期モノはタマ少ないですから、これぞという出物があったら直行しないと手に入らないと思います。
何なら、こちらの方でも探しますけど。
2008-06-07 Sat 19:15 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。