スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
こっちのみ~ずはあ~まいぞ
2008-06-08 Sun 13:27
hotaru01.jpg


僕の住む場所は近くに川が流れていて周辺は自然公園になっています。
毎年、この川にはホタルが飛び鑑賞会が行われます。公園では夜店がでて初夏のイベントとして地元以外の人々も来るようになりました。ココに来て、毎年ホタル祭りに出掛けますが天候には恵まれています。梅雨時だというのに順延になったことがありません。
小学校ではホタルや自然を題材にした絵を描くのですが、今年は娘が銀賞に入選したとの事で、授賞式の招待状が学校を通じてきました。時間が昼間だったので僕は出席できませんでした。

hotaru02.jpg


子供の絵を観ると長男と娘では描く目の付け所が違っていて我が子でもこんなに違うのかと思います。
上の子が描いた絵は「夜の川面」を中心にした絵で、月や星が川に映っているところを描いています。娘は草むらから飛び立って向こうにいるホタルの群れに合流するシーンを描いていました。息子の絵は「静」で娘の絵は「動」という感じなのですが、どちらにもストーリー性があって我が子ながら良い絵だなと思いました。

夕飯を軽めに済ませ、夜7時過ぎに公園へ出発。徒歩で数分というところで、屋台には行列ができています。ビールを飲みながら神楽を観たりしているうちに、すっかり暗くなってホタルの鑑賞できる時間となり、川へ向かいます。ステージのあるところはライトで明るいのですが、川との間には林があり、更に階段でかなり下った位置関係なので明るさが邪魔にならないよう工夫されています。

川の周りには歩きやすい通路が整備されていて小さな子供やお年寄りでも気軽に歩けるようになっています。通路の脇は草が覆い茂り、あたかも草むらの中を歩いていく風情なのです。この草と土はホタルの幼虫が土繭を作る為に必要なもので、コンクリートで固めた川では土繭を作れないので、ホタルが生息することはないのです。
暗さに慣れてくると目を皿のようにして探さなくても、すぐにホタルは見付けることができます。因みに飛びながら光るのがオスで草の上で光るのがメスです。人間が近づいても逃げないので上手くすれば手乗りで鑑賞もでき、子供達にも好評です。

ホタルは水がキレイでないと生息できないと思うでしょうが、実はキレイ過ぎても生きられないのです。「水清ければ魚棲まず」ではないけれど、餌であるカワニナが生きられる環境はある程度の汚れも必要なのです。勿論、生活廃水で汚れ過ぎるとダメなんですが、何というか人間との距離感みたいなものでしょうか。生活廃水によって川が富栄養化し藻などが生えそれをカワニナなどの貝類が食べ、そのカワニナを水生昆虫が食べるという形です。人間はともするとこういう連鎖から外れた存在のように思えますが、環境の中で連鎖の一部となっているのです。どうも人間の存在をネガティブに捉える意見が多いように思えるのですが、人間の営みも自然の一部だという考え方も必要なのではないでしょうか。

別窓 | 日々記 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<サーキットの狼 | 欧州車貧乏記録簿 | 混浴にGo!>>
この記事のコメント
まいど~(笑)
ホタル、山形でも小野川温泉の横で見られます。
ホタルの実物って山形に来て初めて見たんですよね、今年もそんな時期なんだなぁ、子供達と行かなくちゃ!

http://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/
2008-06-08 Sun 14:29 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>来て初めて見た
F橋市では見れないんですね。。。かわうそずぎる
徒歩数分でホタルが見れる環境って目茶苦茶ステキです。子供の頃は当たり前だったのに今じゃありがたく思えます。
是非、お子さんにも見せてあげて下さい。子供時代の経験は大切です。
2008-06-08 Sun 14:54 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
F市では
ホタルはいませんでしたね、私が子供の頃ですら(苦笑)
ホントはとっととF市に帰りたかった私ですが、山形の自然環境の中で子供達が育つ方が絶対いいと思うようになって住み着いてしまったんですよ(笑)
F市なんて(飛ばせば)クルマで3時間ちょいで帰れますからね。
2008-06-08 Sun 21:22 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
ほたるは4歳くらいのときに一度見ただけですが、そのときの記憶はそのまま一緒に見た祖母の思い出になってます。今、ほたるのいる環境に住んでいることって、実は相当幸せなことですよね。
2008-06-09 Mon 06:55 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
こ~んずさん
>山形の自然環境
サイコーじゃないですか。
雪の大変さと楽しさはこの時期にしか理解できないと思います。僕も田舎に引っ込んだのですが、自然に触れる機会が増えて子供の為には良かったと思っています。
2008-06-09 Mon 20:12 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
きゃつおさん
>祖母の思い出
経験とはそういう思い出も含んでいるように思えます。特に子供時代の思い出はいつまでも色褪せないものです。
特にスーパーカー世代の僕等は未だに子供なのです(笑)
2008-06-09 Mon 20:16 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
特にスーパーカー世代の僕等は未だに子供
確かに(核爆)
2008-06-09 Mon 23:14 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
今日の記事への伏線です(笑)
やってる事が当時の小学生と変わらないという(核爆)
2008-06-10 Tue 19:46 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。