スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
マシン新調
2008-07-10 Thu 22:31
先週からメインのPCが不調になりました。
何しろ、ブルースクリーンが出まくりなのです。こりゃ~ハードウェアに不具合があるなぁ、という状況です。この現象は最初動画で出始めましたが、すぐにメールだろうがインターネットだろうがお構いなしに頻発するようになりました。
最初、原因はグラフィックボードを疑ってASUSのA9550を購入しました。こいつはGPUがRADEON 9550で入手できる数少ないAGP対応のグラボだったのです。ところがそれでもブルースクリーン現象は収まらずとうとう電源が入らない状態になってやっと電源が逝かれてドロップしていた事が判明。適当な電源を買ってきてロードさせると起動はするものの、やはりハングしてしまいます。どうやらマザーボードと新しいグラボの相性が疑わしくなってきました。
う~ん、どうしたものか…
正直3世代以上前のマシンで現在の規格が会わなくなってきた事もあって、新しくマシンを製作することに軍曹との御前会議で決定しました。

100_0011_20081214162146.jpg

あ~、自作するの2年ぶり(爆)
目標はリーズナブルで高速なグラフィックマシン。仕事上、グラフィックに強い事は絶対条件です。
それと将来に備えた拡張性は必須です。これ今のマシンが今まで生き長らえて来た理由なので、マザーボードは良いものを選ばないと後で後悔する事になります。

で、選んだマザーボードはASUSのP5K PROです。
P5K_PRO_2D.jpg


理由は45nm QUAD COREに対応したIntel P35/ICH9R チップセット搭載でFSBが1666MHzに対応していることとクロックアップ耐性が強いという事です。場合によっては上位のCPUでなくても満足できるパフォーマンスが期待できますしね。
そういう事なのでCPUはYorkfieldのIntel Core 2 Duo Q9450 になりました。クロック数は2.66GHzですが条件次第でQ9650でも喰えるマシンに仕立てることも可能です。このCPUはバルクだったのでCPUクーラーが付きませんから別途V60購入で冷却。

V-60.jpg


問題のグラボですが僕は長年Ge Forceを愛用していまして、2DならRADEONの方がパフォーマンスが上との話も聞きますが、一応Shedeも使いますのでそこそこの3D使いです(笑)
今回はオーヴァースペックかと思いましたがNVIDIA Ge Force 9600GTを搭載するEN9600GT/HTDI/512M R2にしました。

EN9600GT_R2_2D.jpg


メモリはDDR2の1066MHzにも対応しているマザーボードですがコストパフォーマンスからいうと800MHzで十分です。それ以上の周波数は今のマシンでは使いこなせないんですよね。一応、マザーボードは8GBまでメモリが搭載できますが、今回はKingbox DDR2 2GB/800MHzを2枚搭載で4GBとしました。4GB以上のメモリは残念ながらマシンのパフォーマンスにほとんど影響しません。
ところで32bitのOSは4GB以上のメモリを認識しません。ではそのメモリはどうやったら認識できるのか?という事なのですが、要はね64bit版のOSじゃないと認識できません。しかもXPの時も問題になったのだけど、周辺機器のドライバが未対応というケースが多過ぎて64bit版に手を出せないケースは普通にあったんですね。まぁ、うちもそんな訳で32bitのXPを使い続けている訳です。
大体4GBのメモリでもOS上は3GBちょっとと表示されます。これって周辺機器が増えるほどに物理メモリを奪われるのですが、問題なのは32bitのOSでは4GB以上のメモリは不必要なのかって事です。
実はOSに認識されなくても有効な使い方があります。
それは認識できなかったメモリを仮想ディスクにする事です。
Gavotte Ramdiskを入手し、ファイルを解凍。その中にある「ram4g.reg」ファイルをダブルクリックします。その後「ramdisk.exe」を起動し、右の「InstallRamdisk」ボタンをクリックし、そのまま左下の「OK」ボタンをクリック。これだけで、OS管理外領域全体を利用してRAM Diskが作成されるという手軽さ。

Ramdisk.jpg


760MB程度のRAM Diskが簡単に出来上りました。
ただしこのディスクは電源が落とされるとデータが消えてしまいますので、HDDのような使い方はできません。有効な利用方法はPhotoshopやIllustratorなどの作業フォルダとして利用する他、インターネットの一時フォルダとして利用するのが適しています。通常、AdobeのソフトはHDに仮想ディスクを構築するのがデフォルトですがRAM Disk上で作業すると圧倒的にレスポンスが向上します。今まで画像を配置することすら待ち時間があった作業がアッという間に終わってしまうのですから試さない手はないと思います。

Crystalmarkでベンチテストもしてみました。
benchmark.jpg


今回でドライブは全てSATAになりましたが、パラATAとは比較にならないほどレスポンスの良さにビックリです。コンピュータだけはクルマとは違って時代の進化をモロに感じますねぇ。

肝心な前のマシンはグラボを元に戻した途端サクサク動いてますけど何か(核爆)
BIOSのアップデートがなかったのよねぇ、このボードは。
本当に相性の問題だけだったらしいのですが、このマシンは娘に予約を入れられてしまったので、クリーンナップ後、娘へ引き渡しです。グラボは長男のマシンへインストールで決定。
正直、今までのマシンはお気に入りでAthlonとの相性が良かったマシンなのでまだ現役OKです。
今までのマシンは「モーモー君」と呼ばれていましたが、今回のマシンは

木馬君だそうです(核爆)

補足

OSの話は何やら意味分からんと言われそうなので補足しておきます。
通常64bit版を購入しなければ32bit版と考えて間違いありません。Vitaに関してはUltimateに64bitが実装されています。

第1の壁

XPの32bitプログラムは、文字通り2の32乗した4,294,967,296バイト(4GB)までのアドレス空間を認識することしか出来ません。これが4GBの壁です。64bitは2の64乗まで認識できるので18,446,744,073,709,551,615(Byte)=16EB(エクサバイト)まで認識できます。しかし全てのアドレス空間が使用できるわけではなく、現状ではVista 64bitでは、Home Basicが8GB、Home Premiumでは16GB、BusinessとUltimateは128GB以上のメモリ管理が可能でハードウェアの(特にBIOS側でのメモリ認識エリア)がせいぜい16GB止まりなので特に問題にはなっていません。

第2の壁

BIOSではサポートさえされていれば4GB以上でもメモリは認識されています。ですがOS側では3~3.5GBまでしか認識されません。これが一般にいう3GBの壁です。4GBまで32bitのアドレス空間が認識できる事は既に書いたのですが、実際には4GBではありません。これは32bit版Windowsの制限と、動作するPCが備える、拡張カード(や各種コントローラチップ)の制御システム「メモリマップドI/O」に起因しています。これは、CPUなどが拡張カードにアクセスする際に、仮想的にメインメモリと同じものとして扱う(=同じアドレス空間を割り当てる)ことで、柔軟な拡張性を得るものなのですが、それが原因で差し引かれてしまうのです(そうしないと拡張カードが使えない)。

拡張カードに必要なメモリ容量は、拡張カードの種類や数によって異なり、特に大容量メモリを搭載したビデオカードを複数搭載する場合(とくにSLIやCrossFireといった、マルチGPU構成)は大幅にメモリを割り当てられるため場合によっては1GBも差し引かれることがあります。
これが3GBの壁です。

第3の壁

極初期のいわゆるSP1以前にリリースされたXPでは2GBまでしかアドレス空間を認識できません。これには2つ理由があって、開発当時2GBまでしか認識できないプログラムで開発したことと32bitに対応するアプリケーションの一つ当たり割り当てメモリは2GBが上限だったからです。
そのため古いアプリケーションでは大容量のメモリをフルに使い切ることができないようになっています。

64bitの可能性

正直、僕自身は64bitに踏み込もうとは思っていません。過去の32nitアプリもWOW64によってほとんどが64bit環境でも動作するのですが、全て動く保証はありません。
周辺機器の問題からドライバの不具合などがまだ残されていて、今は過渡期にあると思われます。ちょうど時代的にWindows95がリリースされた時にそれまでの3.1からうまく移行できなかったあの時期に似ています。ただ95の時は初めてPCを買う人が多かったのに対して、今はアップグレードが大半なのでスムーズに行かないのでしょう。



別窓 | 日々記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ノートPCの修復作業 | 欧州車貧乏記録簿 | Alfa Rosso>>
この記事のコメント
なかなか更新されないので、また試験モードに入ったのか、なんていろいろ想像してました(汗)
パソコンは未知の世界ですが、少しずつ勉強してみます。(興味がないわけではないのですが、どこから入ったらいいのかよくわからなくて・・・。)
156ネタ、楽しみにしてます(笑)
2008-07-12 Sat 04:43 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
きゃつおさん
>試験モード
去年の記事もお読み頂いているようで恐縮です。
記事の通り、メインのPCが不調になった為、更新はおろかインターネットすらアウトでした。

>パソコンは未知の世界
クルマのようなメカが分かる方ならあまりハードルは高くないですよ。

>156ネタ
気になることはあるんだけど…
ホント、壊れないのでネタに困っています(核爆)
2008-07-12 Sat 18:43 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
>ホント、壊れないのでネタに困っています
呼んだ?
405は今朝壊れましたが何か?(核爆)
ネタには困りませんよ(^ω^;

PC、私も詳しくないですね(断言)
ウチのも最近調子悪いのでニューマシンを”購入”するかもしれません、だった作れないんだもん(苦笑)
ちなみにウチのPCはへっぽこ君と呼ばせています(爆)
2008-07-12 Sat 18:47 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>ネタ
わははは←笑い事ではない!
走り屋にとって避けられないトラブルかもね。最悪なパターンではジェネレータがパンクします。VR-4で体験済み。

>作れない
う~ん、ショップのオリジナル商品だと安く上がる場合もあります。僕も結局、作った方が安かったのと求める性能がそれでしか手に入らなかったから作っただけです。

>へっぽこ君
ぶふっ(核爆)
2008-07-13 Sun 06:56 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。