スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ノートPCの修復作業
2008-07-13 Sun 13:28
またもやPCネタで失礼(笑)
いつもお世話になっている方からPCの修復とチェックをお願いされました。
正確に言うと使えるかどうか検証してほしいというものです。
dynabook.jpg

これまで2台は修復に成功していますが、いつも成功するとは限りません。
今回の依頼は東芝のDynabookでG8G3という機種です。
早速電源をつなぎ起動すると、次のようなメッセージが起動画面で現れ永遠ループしています。

Intel(R) Boot Agent Version 4.0.18
Copy light (C) 1997-2001.Intel Corporation.
PXE-E61:Media test failure check cable.
PXE-MOF:Exiting Intel PXE ROM.
Insert system disk in drive.
Press any key when ready…

これはハードディスクが怪しいようです。
要するにHDDのブートに失敗してケーブルチェックをしたが失敗したのでシステムディスクを挿入して下さい、というような内容です。
考えられるのはHD内のWindowsに破損があって起動できないか、HDDの物理クラッシュ。
もし上記の内容で起動しないのであれば致命的なのです。

だってシステムディスクないんだもん(核爆)

僕のXPで修復した場合、もちろんWindowsは起動できるようになります。問題はその後なんですよ。
そう、あの悪しき“アクチベーション”が待っているのです。30日以内に認証しないとWindowsが起動できなくなる正にMicrosoftの商売ネタ。
XP発売の当初はPC搭載以外のOEMは一切しない強硬姿勢だったが、さすがに業界から猛反発を喰らって懲りたのかパーツ購入と同時ならOEMしてくれるようになったのは確かSP2辺りだったと記憶しています。

当のDynabookですが、マニュアルを閲覧するとリカバリーCDで復旧するモデルで東芝は再配給には慎重だと聞きます。NECのリカバリーCDは1万円台程度ですが東芝のは取り寄せた事がないので値段も皆目分かりません。
東芝PC工房からリカバリーCDの販売サービスが行われています。しかしHDD内にリカバリー領域があるマシンに限定。リカバリーCD付属のモデルには一切、再販売は行わないそうです。ライセンスの問題でしょうね。因みに金額は7350円です。
またマニュアルにはHDDは取り外せないと書いてあります。

そんなバカな!

全バラで外せますって(但し保証外になりますが)
おそらくキーボードパネルの下にシャシーがあって、その下側にマザーとセットで配置されている筈です。
この時期のGシリーズは裏のB6とあるビスを全て外し、パワーボタンのあるパネルを外すとキーボードパネルの固定ビスにアクセスできるようです。

僕のXPを入れて修復コンソールに行くとHDDがない事になってます。
うわっ、最悪パターン・・・
調べてみるとDynabookでHDDの接触不良からパーティションが壊れた実例がありました。このケースも起動できなくなります。
対処方法としては
全バラでHDDを交換  5~6,000円
別途XPを用意するかリカバリーCDをオクなどのルートで購入 値段はピンキリ
東芝修理センターに出すと3~4万円

コストパフォーマンスを考えると廃棄かな~

それにしてもリカバリーディスクをなくす人があまりに多い事にチョット驚きです。最近のPCだとHDD内にリカバリー領域がある訳ですが、これもHDD障害が発生すればアウト。リカバリーディスクを自分で作成しておかないとイザっという時に困ってしまいます。

別窓 | 日々記 | コメント:6 | トラックバック:1 |
<<車高調のオーバーホール | 欧州車貧乏記録簿 | マシン新調>>
この記事のコメント
PCネタが
続きますねぇ、156が壊れないからでしょ?(核爆)

リカバリーディスク、私も作ってないや(-ωー;)
ちゃんと作らなきゃなぁ・・・
2008-07-13 Sun 14:55 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
いや~
たまたまこんな依頼が入ってきたのでPCネタ続きなんですよ(笑)
確かに156のXantiaも不調知らずはありがたいですが、ネタが少ないです。

>リカバリーディスク
うん、作って下さい。いざという時にありがたさを感じるのが、定期的なバックアップとリカバリーディスクです。
最近じゃRAIDでHDそのものをミラーリングしてバックアップする方法もあります。
2008-07-13 Sun 20:07 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
私もPC関係の仕事をしていますが、確かにリカバリーディスクを紛失されている方が多いですよね。
あれほど納品時には保管をお願いしているのに、、、。

でもリカバリーディスクより、現在の使用状態を丸ごとバックアップして保管する方が面倒くさくなくて良いんですけどね。
2008-07-13 Sun 20:51 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
156が元気なのはなによりです(笑)もう人事じゃありませんから(苦笑)
自分は全く何にもしてません・・・。お恥ずかしい。ちょっと勉強してみます。
2008-07-13 Sun 22:31 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
LOHAS20さん
>紛失
確かに多いですよ。
今までかなりの台数をリカバリーしましたが、まともに一式揃っていたのはたったの1例です(苦笑)
因みに仕事とは無関係です。

>使用状態を丸ごとバックアップ
最近のRAID1設定はそのためでしょうね。
そういえばXP以降、HDD丸ごとコピーでもOSがアウトなのは不便です。
2008-07-13 Sun 23:56 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
きゃつおさん
156は至って好調なのですが、ネタは不足気味です(笑)

>自分は全く何にもしてません
PCですか?
僕の場合は、最初に大きなトラブルがあってそれ相応のスキルが身に付いたのが幸いしています。
子供のPCも作ったのですが、長男は興味があるので僕の作業を横からよく見ています。最近ではインストール作業なんかは彼に任せても指定のディレクトリに入れてくれます。
2008-07-14 Mon 00:05 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
リカバリーディスクの作成方法ですが、我が家のパソコンの場合は、取扱説明書に書いてあります。参考までに、我が家のパソコンの取扱説明書に書いてあるリカバリーディスクの作成方法を、少々取り上げてみましょう。 …
2008-08-25 Mon 23:25 雑学王
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。