スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
弘法は筆を選ぶ
2008-09-30 Tue 19:31
最近、模型と釣りの話しかしていないような気がするIKEAです。
プラモデルがうまく作れなかった、という思い出がある方は多いようです。何もこ~んずさんの事を言っているのではなくて(笑)僕の周囲でもその手のハナシは多いので、一度作り方の流れを記事にしてみようと思います。僕も数々の失敗を重ねて来ました。その失敗から学ぶことは、次の作品の完成度を上げる糧だと思います。
ということで今回は道具です。
皆さんは子供の頃、どうやって作っていましたか?
爪切りでパーツを切り離し、ゴム系のG17ボンドで接着した結果、接着剤がはみ出て手でベタベタのモデルになりガッカリした。そんな経験はないでしょうか。手でもぎ取るツワモノもいたくらいです(笑)
やはりある程度の道具を揃えないと、満足できるモノとはなりません。ストレートに組むだけでも道具は最低限度必要です。

<ニッパー>

nippers.jpg

プラモデル製作でコレがなければオハナシにならない代表選手がニッパーです。
プラモデルは各パーツがランナーと呼ばれる枠の中に配置されゲートという部分でランナーと繋がっています。組み立てるにはこのゲートをニッパーで切る必要があるのです。この切り離し作業に使うのがニッパーです。ハッキリ言ってニッパーの使い心地が悪いとかなり製作のテンションが下がります。
ニッパーはホームセンターで売っている小振りなニッパーでも構いませんが、一番のお勧めはタミヤのプラスチック用ニッパーです。切れ味はシャープで価格もそんなに高くありません。このニッパーは金属の切断には使えないので、できれば金属用ニッパーと2丁揃えると良いでしょう。

<カッターナイフ>

retractable_knife.jpg
design_knife.jpg

普通のカッターナイフとデザインナイフの2本は揃えてください。
普通のカッターですが別に安物でも構わないのですが、できればボディーは金属性のモノが使い勝手がいいです。また刃は細工用の30度替刃に交換しておく事をお勧めします。
また厚手のプラ板を切り出すのに必要なのがPカッターです。

acrylic_cutter.jpg

使い方は工作編で説明しますが、必需品とは言わないまでもあると手放せない道具です。

<ハサミ>
デカールバサミという専用品もありますが、基本的には普通のハサミで構わないと思います。文字通りデカールの切り出しやテープの切り出しに使用します。デカールに関しては塗装作業のフィニッシュでハサミかナイフの切り出しかが決まるので一概にハサミで切れとは言えません。
クラフト用のハサミもあるのですがやや高価ですし、ストレートに組むだけなら出番はほとんどありません。ただし、ヴァージョンアップの心積りがあるなら持って置いてもいい道具です。薄い金属板が切れるというのも利点。個人的には「クラフトチョキ」がお勧めです。

<フィルムケース、空き缶、空きビン>

realgold.jpg

折ったカッターの刃を入れたり、作った塗料の保管したり、塗装の台としても使用します。1/24のカーモデルでは“リアルゴールド”のビンを塗装用として愛用しています(笑)

<紙ヤスリ>

emery_paper.jpg

模型で使うのは耐水サンドペーパー(以下ペーパー)と呼ばれる水を付けながら研ぐ紙ヤスリです。僕の場合荒研ぎ用に#150と#340で仕上げ用に#800#1200#1500を使っています。模型製作では非常に出番が多いので各種揃えておきますが、一回に使う量は少ないので1枚づつで十分です。

<棒ヤスリ>

file.jpg

作るキットによっては合わせが悪く大幅なすり合わせが必要になることがあります。そういう時に必要な道具です。ホームセンターで精密ヤスリやホビー用として売られているもので構いません。最低、丸、平、半丸の3本を揃えます。
作業中は相手がプラスチックということもあり、目に切削クズが溜まり易いので、柔らかい真鍮ブラシや使い古しの歯ブラシなどでクリーニングしながら作業します。

<ピンセット>

tweezers02.jpg
tweezers01.jpg

この道具もキットによっては出番が多いと思います。小さな部品を保持するには先が細くある程度剛性が高くないと難しいので比較的高価な道具かも知れません。
真っ直ぐなストレートタイプとツル首タイプの2本は持って置いてソンはないと思います。

<筆>

looks_brush.jpg
minute_brush.jpg
flat_brush.jpg

面相筆、細筆、平筆の3種類があれば事足りると思います。硬さは個人の好みがありますので厳密にコレとは言い難いのですが、細部の塗り分けが多い模型の場合ややコシの強い筆の方が使い易いと思います。
それからドライブラシに使う筆以外は動物の毛を使用した筆の方が良いようです。おそらく溶剤の影響だと思うのですが、ナイロン系の筆は傷んで抜け毛が多くなるような印象があります。
模型店でも筆は取り揃えてありますが、画材屋さんで探してみるのも良いと思います。特に面相筆は細かい部分の塗装作業に使うので筆の良し悪しが出易く良い物を選びたいもの。またこういう筆は普段の管理も大事です。使い終わったらキレイに洗って先を整え保護ケースに収めておきます。

<攪拌スティック>

stir_stick.jpg

塗料を混ぜるのに使用します。タミヤのモノがお勧めですね。
僕は塗料を混ぜる以外にペーパーを貼り付けて細かい部分の切削作業にも使っています。

<スポイド>
塗料にシンナーを添加するときに使います。安いプラ製のモノで十分ですが、使う溶剤毎に分けて使うようにします。

「お道具編2」に続く。
別窓 | プラモデル | コメント:14 | トラックバック:0 |
<<シトロエン最大の失敗 | 欧州車貧乏記録簿 | 貼らねばねう゛ぁ>>
この記事のコメント
うへぇ・・・
こんなに道具使うんですか?
やっぱり私には無理です(苦笑)
2008-09-30 Tue 20:16 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
すげーー!この記事を25年前に読みたかった!!
もっともその頃は田宮もこんな至れり尽くせりじゃなかったけど・・・。
2008-09-30 Tue 20:22 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
こ~んずさん
>こんなに
いや、その2があるのでまだまだあります(笑)
道具の数は「必然」だと思いますよ。クルマの整備でもそういうケースは多いじゃないですか。
作っているうちに必要に応じて増えるんですよね。
2008-09-30 Tue 20:27 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
きゃつおさん
>至れり尽くせり
そうなんですよね。25年前はこんなに模型メーカーがツールを出していなかったから、道具探しも大変でした。
同時に工夫する努力もしていたと思うんですけどね。ホームセンター以外では画材屋さんにはかなり通いましたよ(笑)
でも最後のツールは「うまく作りたい」という情熱です。
2008-09-30 Tue 20:32 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
>最後のツールは「うまく作りたい」という情熱
うまいっ!座布団3枚!(笑)
2008-09-30 Tue 20:34 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
お~い、山田君~(笑)
でもさ、これ冗談抜きにホントですよ。パッションがないとなんでもできないと思いますよ。
2008-09-30 Tue 20:39 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
>IKEAさん
未完成病を治すツールぎぼ~ん(爆)
2008-09-30 Tue 22:19 | URL | 510190 #-[ 内容変更]
510さん
>未完成病を治すツール
そんなツールがあるくらいなら僕がとっくに使ってます(爆)
2008-09-30 Tue 22:57 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
レオナルドダビンチだって未完成だらけですからね(笑)
巨匠は未完成でもいいんじゃないでしょうか?
2008-10-02 Thu 19:09 | URL | きゃつお #-[ 内容変更]
きゃつおさん
>レオナルドダビンチ
例えがスゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
ということで510さん、未完もオケ(笑)
レオナルド・ダビンチって人はヘリコプタの原理も考えた人ですが、確か企画のスケッチのみでしたね(笑)
2008-10-02 Thu 19:41 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
納期遅延でもOKって言ってくれないかなぁ(泣)
2008-10-03 Fri 11:55 | URL | 510190 #-[ 内容変更]
510さん
納期は守っていただかないと(爆)
2008-10-03 Fri 12:19 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
510さん
>納期遅延
そりゃ~、損害賠償が発生しますよ~(笑)
2008-10-03 Fri 18:49 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
こ~んずさん
>守っていただかないと
確かに~(笑)
2008-10-03 Fri 18:50 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。