スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
新年会です~その弐~
2009-02-09 Mon 18:58
軍曹が、僕のシャツの胸ポケットを覗き「なぁ~んか、高橋由美子は入ってねん」とノタマイマシタ。
懐かし過ぎです。

さて前回の新年会続編です。
翌日、10時過ぎに目が覚めたのですが頭が痛い(苦笑)
とりあえず胃薬飲んでもう少し寝ることに。次に起きたときは昼も回って1時ですが、さすがに頭の痛みもなくなりアルコールもすっかり分解されたようです。

さすがだ、僕の肝臓(笑)

その間にマレスさんから連絡があったそうで軍曹が教えてくれました。実は昨夜、156で集まろうか、というハナシになっていたのです。本当はUさんの156も加わるはずだったのですが、あいにくUさんは親戚の相手をしなければならずに不参加。その連絡が入っていたのでした。
すでに軍曹@家内から「ダンナ二日酔いだぜぃ」情報は伝わっていたと思われ、連絡すると「もう大丈夫ですか(笑)」と。今から1時間後に『わさだタウン』で落ち合いましょう、ということでこちらも準備に入ります。トコロが今日は上の子の学生服採寸だというのをすっかり忘れていました。幸いわさだタウンとは近い場所なので、家族を先に送ってわさだタウンに行くという行程にしました。
トコロがです、どうも普段以上にクルマが多い。周辺は結構な渋滞ですから「これ停められるかかなぁ~」と言いながら駐車場の横を通り過ぎます。
目的の学生服店からわさだタウンの駐車場に入ったのですが、停めるどころか駐車場そのものに入れません。そうしていると携帯がなります。マレスさんからです。

「今どこですか?」
「わさだタウンにいるんですけど、停められそうにないですね」
「どうにも停められそうにないので、明屋の駐車場に来てるんですよ。どうしますか?」
「だったらそっちに向かいます」

ジツにローカルな場所ばかりなので、大分以外の方々には???かも知れないのですが、明屋というのはこちらの本屋です。
わさだタウンからは2キロくらい離れています。その駐車場に入って見回すと、居ましたファンタジアブルーの156。よくよく考えると大分のメンバーはV6ばかり。今回不参加のまっちゃんも155V6から147GTAですし、Uさんも155V6から156V6と現行型スパイダー。いってみればAlfa Romeo V6エンジンにかなりヤラレテシマッタ方々の集まり(笑)
前日の話題でもSOHCのV6サウンドとDOHCになってからのV6サウンドのどっちが良いかとなりました。装着しているマフラーでも感じ方は異なると思いますが、僕はSOHCのV6サウンドが一番好みです。

マフラーといえばマレスさんの装着しているマフラーは『ファブリル』のチタンマフラーです。テールが青く焼けているトコロが如何にもチタンですが、出口口径と形状はノーマルのモノに近くこれ見よがしなでかいマフラーではなく渋いセレクトです。しかもこのマフラーの音は当にF様!
フロントパイプも交換されているので相乗効果が出ているのだと思われますが、とにかく弾けるようなサウンドで「おぉ」と唸らせてしまうのは止むを得ないと思います。
V6モデルは標準がレザーシートなのですが、色はMOMO製のアイルランドブラック(451)、ブルー(494)、タン(495)の3種類があり、このシートカラーはボディーと予め組み合わせが決まっています。実は色の組み合わせが全て標準で用意されていたのはAlfa Rossoのみです。マレスさんのファンタジアブルー(402)というボディーカラーの場合、標準はアイルランドブラックとブルーなのですが、何とタンカラーのシートなのです。これは受注生産品だったので恐らく日本に何台あるか、というほど珍しい個体と思われます。ボディーカラー自体が珍しい色ですが。逆にRossoなんてAlfa Romeoの中に石投げたら当たるくらいゴロゴロしてますから(笑)

お互いの仕様などをハナシながら確認。
「よかったら乗ってみますか」と勧められました。
これは願ってもない申し入れです。各寄り合いでもこのようなコトが行われたことは164OCのミーティングレポートを見れば一目瞭然ですが、希少なクルマに乗るというのは勿論のこと、同じクルマで乗り比べるというのもミーティングならではだと思います。今回の目的は「同じ156」でどれほどの相違があるのか試してみよう、でした。Uさんが不参加だったのがそれだけに残念です。何れまっちゃんのGTAにも参加願ってV6一気乗り比べも面白い企画かも知れません。

さて、ありがたい申し入れでしたが、そうなると僕はその前に家族が気掛かりです。
事情をマレスさんに説明し、連絡をするともうすぐ終わりそうというので試乗する前に家族を迎えに行く事にしました。学生服店で家族を乗せてまた元の本屋へ戻ります。家ではなく本屋に戻ったのは家のすぐ近所だからです。ココで家族を紹介です(笑)

ハナシもソコソコに試乗へ。高速の方が良いでしょう、という事で駐車場を出て一路光吉ICへ
「7,000までキッチリ使って下さい」という寛容なお言葉に
「了解」と答えながらも、図々しい僕もさすがに他人様のクルマでは少し遠慮が出るくらいの人並みの神経はあります。
宮河内ICまで走って往復しましたが、僕の156より新しく走行距離が短いとあってやはりボディーがシッカリ感があって乗り易い。足はコニ+アイバッハ(アフター品)という事でしたが、変な癖がなく乗り易いのです。と、いうか普段車高調仕様に慣れてしまっているので乗り心地が良い(笑)
安定感も高く法定速度×2(+α)で走ってみましたが、まだまだ踏んで行ける仕上がりです。エンジンはインダクションBOXがカーボン製のパイプに変更されていることもあり、引っ掛かるような感じがなくイッキに回転が伸びるフィーリングで、ファブリルのマフラー音が益々その気にさせてくれます。
一番良かったのはシフトフィール。僕のより良く入るのです。僕の156はクイックシフトを組んでいるのですが若干3速の入りが甘いトコロがあるのです。多分、シフトノブに拠る部分も大きいような気がします。アルミ削り出しのシフトノブはフィーリングだけでなく夏は暑くて触れず、冬は冷たくて手が凍えそうです。ミテクレはともかく快適性は?です(笑)これは今でも失敗だなぁ、と思っている部分です。

今度は僕の156を乗ってもらう番です。僕の156は足回り重視のモディファイを行っていますから、峠こそ評価しやすいと思い、ルート442から野津原方面へ向け試乗することにしました。
しかし、この時点ではタイヤはRE11に交換したばかりで、まだ当たりが完全に出ていません。しかもこの日は比較的こちらもクルマの交通量が多いのです。少し空くとエンジンを回し、また前方車に追いつくというのを繰り返しながらの連続となり、些か不完全燃焼気味の試乗となってしまいました。
その試乗の中で言われたのが「クラッチペダル」の軽さ。僕もマレスさんの156に乗った時に「アレ、重いな」と思ったのですが、どうやら間違いなく僕の156が軽いようなのです。これは車検の際にディーラーで確認してみようと思います。

OCというのは同じクルマの部品調達といった維持に纏わるモノから、同じクルマに乗っている者同士の個体の比較という具合にハードからソフトまで豊富な情報を得る最適な場だと思います。ピアッツァの時は周りに同士がおらずインターネットもなかった時代ですからディーラーだけが頼りでした。そういう意味では「ヒトリで苦労した」と思います。それだけにOCの有難さを改めて感じます。

さて今回は僕の156に関してはあまり試乗条件が良くありませんでした。次回は来月7日に福岡大分合同の「蕎麦ツーリング」がありますから高速道路で試して頂こうと思っています。因みに天瀬高塚ICのすぐ先にはオービスがあるので念の為減速ですよ。

別窓 | AlfaRomeo | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<長崎・佐賀に行っちきた! | 欧州車貧乏記録簿 | 新年会です~その壱~>>
この記事のコメント
いいですねぇ
私も那須寄り合いで初めてOCイベントに参加するまでは一匹狼でした(笑)
でも一回参加してしまうともうダメでしたね、同じ趣味を持つ人同士、いったん打ち解けてしまうと一人でいるのが馬鹿馬鹿しく思えます。
164OCのいいところは最後は人って所ですよね。
2009-02-09 Mon 22:34 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
ついに、寄り合いましたね、コレが止められなくなるんですね~。あ~マレス号の揺れる音が懐かしいです(笑)しかし大分は身近に景色の良い高速とワインディングがあってイイですね。
2009-02-10 Tue 01:04 | URL | kobu #-[ 内容変更]
こ~んずさん
>一匹狼
僕も今までずっとそうだったんですよね。周りに同じ趣味を持ってる人が少なかったし、家族ができるとかつては熱心にクルマ弄りしていた友人もミニバンに行っちゃったりね。

>最後は人
全くそうですね。
結局、入って良かったと思いますよ。仲間がいるっていうだけで心強いですしね。
2009-02-10 Tue 09:27 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
これで164OCの九州地区は安泰です(笑)
もうアナタはこの麻薬から抜け出せなくなりますよ~
2009-02-10 Tue 09:28 | URL | 510190 #-[ 内容変更]
kobuさん
ついに寄り合ってきました(笑)

>揺れる音
kobuさんはご存知なんですよね、マレス号の音。マレスさんも「よかとこ」の時を懐かしがっていましたよ。あの時は三重からの参加でしたしね。
ぜひ九州にまたお越し下さい。

もちろん、こ~んずさんも来るよね(笑)
2009-02-10 Tue 09:32 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
いや~~~マレス156号をお褒め頂きありがとうございます。
大分はイタ車乗るには良い環境とは言えませんが、ベラマキ大分支部の皆で盛り上げて行きましょう。
3/7の蕎麦ツーリング楽しみですね。
2009-02-10 Tue 11:34 | URL | マレス #fzZwSRbU[ 内容変更]
510さん
>164OCの九州地区は安泰
やはり九州支部長ですか(笑)

>麻薬
なのかも知れませんねぇ(笑)
来月は他のクラブと合同の蕎麦ツーリングですが、これも楽しみなんですよ。
2009-02-10 Tue 16:55 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
マレスさん
>お褒め頂き
いや~正直に書いただけです。僕は冗談が言えないんですよ(笑)
良い仕上がりだと思いましたよ。第一、僕のみたいに禿げチョロケてないし(笑)

3/7は盛り上がること必死ですね。
そういえば合流場所はどうします?高速で行くなら別府湾SAが妥当だと思うんですが、どうですか。
2009-02-10 Tue 17:00 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。