スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
長崎・佐賀に行っちきた!(その2)
2009-02-12 Thu 20:03
長崎市を出た僕達がしなければならないことは今夜のご飯(さっき食べた)

ではなく宿泊場所を探すことです。
事前に探さない方がおかしい、と思われるかも知れません。

探しました!

ネットがダメなら直接電話して。
「あのう7日の空き部屋はありますか?」「大変申し訳ありませんが満室です」
「7日に部屋を予約し・・・」「ムリです」
「7日に」「ガチャ、ツーツー」
まぁこんな具合でして長崎市内は元より周辺の大村や諫早ですらほぼ壊滅状態。
その模様を親に連絡したのですが“でたトコ勝負でまぁ何とかなる”とスーパーポジティブな返事が(本当にどうにかなるんだろうな)

最悪、車内でも寝れないことはないし(←何故そこにいく)

ナビを一般道優先で諫早市にに設定してクルマを走らせます。明日は佐賀方面へ向かうので207号線に入ってから宿をとって明日の移動距離を稼いでおこう、という思惑です。市内はランタンフェスティバルからの帰りであろうと思われるクルマでかなり渋滞していましたが、僕達の走っている方向はやや空いていました。

ナビの画面は反対車線が渋滞している表示していますが、それを見ながら「こっちもこの先、混みそう」などと話していました。すると突然「高速に乗ろう」と言い設定を変更するじゃありませんか(そいつは甘いぜ)
クルマは出島有料道路に入り料金所に向かいます。長いトンネルを出るとそこが料金所ですが

渋滞です(ホラね)

しかも「高速道路4キロ渋滞」の表示

甘い、甘い。ルノアールのココアのように甘い!
このようなイベントの後は高速道路だって低速道路になるんだいっ

結局、多良見ICを過ぎるまで大渋滞(大分では1寸ズリという)
諫早のICに到達したのは夜11時を気持ちよく過ぎていました。ただでさえ宿が見付からなかったのに、こんな時間に行って7人が泊れる部屋が空いていて、快くチェックインを受け入れる酔狂な宿があればみてみたいものだな(本当にどうにかなるんだろうな)

34号線から西諫早を通って57号線を経由して207号線に入ります。途中のコンビニで(宿が見付かることを前提として)ビールやらお茶やらを買い込んで、クルマを太良方面に向けます。それまでにいくつかネットで絶望的に宿がないことを思い知らせてくれたホテルや旅館もチラホラ。
クルマはどんどん走って市内を抜け海岸線が近づき

おやおや、だいぶ寂しくなってきましたよ(そうじゃねぇだろオイ)
「これはムリ」(断言するなよ!)
「う~ん、どうしよう」(聞くなよ)
「どうしよう」(どうにかなるんじゃなかったのか)

おもむろにナビの画面で検索を始めました。
え~と、宿泊のファッションホテルは・・・てオイ!
あのこ~んずさんですら「普通のホテルに泊りましたよ」と言っているのに、何故、子供連れでラブホに泊らなきゃならんのだ。
車内で寝るよりはマシ(いやそういうんじゃなくて)

しかし検索結果は前方にはひとつもないのだよ(笑)
「引き返さなきゃないな、コレは」(アレっ、最初の計画とずれてきてますよ)
適当に候補を絞って案内スタート。
走っている車窓を眺めていると
「あっ、ここさっきのコンビニ」
「このホテルの前も通ったよね」
「そうそうこの交差点から207号線に乗ったんだよな」
「う~ん、もうすぐ諫早IC」
「ここから海岸線を走るみたいだな」

ICからの分、全部返却しましたが何か。
37号線を海の方向に走ること10分。
「大きく右方向です」
「目的地周辺です」
「目的地に到着しました。案内を終了します」

目的地に到着したようです。一見すると戸建の建物がいくつか並んでいてロッジとムリに思えば思えなくもありません。しかしクルマのナンバー隠しがあったり、各部屋の入り口にある部屋の料金表示は迷うことなく「ラブホ」と世間でいわれるものです。せめての救いは「戸建」だったことです(笑)

ドアを開けて荷物を運び込みます。クルマには毛布も何枚か積んでいたのでそれも運び入れます。
入ってみると「あれ、広い」「きれい」「なかなかイイね」

現金なものだな。

確かに最近のファッションホテルは以前のようなコレミヨガシにアレな感じはないと聞いたことはありましたが、これ普通に広めのビジネスと思えなくはありません。ただし注意は必要です。

「ねぇ、これなに?」
「あっ、それはオトナの風船」(意味ワカラン)
「元のところに戻しとこうな。危ないから」(全くもって意味ワカラン)
「テレビ観たい」
「あっ、子供は触っちゃダメ(滝汗)」
「なんで?」
「いや、危ないから」(全くもって意味ワカラン)
「みんなお風呂に入ろう」(風呂に入れてる間にナントカせねば)
「どうやら6Chがその手のチャンネルらしい」
「リモコンは何があっても死守せねば」
リモコンがこれほど重点防衛ラインとして輝くことはまずないと思われます。
長崎で一足先にビールをいただいていましたが、すっかり宿探しの間に酔いが醒めあらためて飲みなおします。TVではスキーのヒルクライムをやっていて
「スポンサーはAUDIなのね」(←やっぱりソコかい)
気が付けば2時です。
「うわ、もう寝よう」

朝、起きると(というよりTVの音と寒さで強引に起こされた?)カラダガイタイデス・・・
コレドウナッテルノデスカ?

オキタデスケド寝不足でアタマ全然マワッテナイ。
コーヒーを飲んで少し目が覚めてきました。いま気が付いたのですが窓は電動シャッターじゃないですか。
ワンちゃんの名前は?いやいや、これ床暖房ですね。これがあると、ご主人快適ですねぇ~

床暖房あったんか!?(何故気が付かなんだか)

気が付くの遅せ~


さぁ、加齢臭を消すのにジェットバスに浸かってくるか(笑)

その3へ続く・・・

nagasaki11.jpg
nagasaki12.jpg
別窓 | 日々記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<長崎・佐賀に行っちきた!(その3) | 欧州車貧乏記録簿 | 長崎・佐賀に行っちきた!>>
この記事のコメント
(o_ _)ノ彡☆バンバン!ギャハハハ!
やーいやーいラブホ~IKEAさん~(核爆)

笹本さんも顔負けの内容でした。

それにしても今日は色々笑わせてもらいました、そしてこれが〆とは(笑)

リモコンの攻防、必死な所が見えるようです(笑)
でも・・・

>あのこ~んずさんですら普通のホテル

私はいつだって”普通の”ホテルですからねっ(^^;
2009-02-12 Thu 21:10 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
>IKEAさん
 なかなかの兵ですね、気合で3時間運転して大分に帰るって手も・・・最後の清算はカプセルのジェットシュートみたいな落ちはないですよね(笑)
2009-02-13 Fri 00:22 | URL | kobu #-[ 内容変更]
こ~んずさん
>いつだって”普通の”ホテル
では聞くけど、どうしてネタの核心部分がわかるの(爆)
親としては避けたかったですよ、こういう施設は。
作文にもし書かれたらとヒヤヒヤしていますが何か(笑)

昨日はイロイロ笑わせて頂きましたよ。
2009-02-13 Fri 06:52 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
kobuさん
>大分に帰るって手
僕ひとりなら最初からその積りでしたが、親がどうしても翌日この周辺に行きたいというものですから宿泊しないわけにはいかなくなりました。

>カプセルのジェットシュート
ではなかったですが、違った装置がありましたよ。カプセルシューターも「子供の作文ネタ」にされそうなので要注意ですね(笑)
2009-02-13 Fri 06:56 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
どうしてネタの核心部分がわかるの
いや、テ、テレビで見た事が(言い訳)
でもパッと見はラブホっぽくない所が多くなってきたよね、地方は特に土地があるから立体じゃなくても大丈夫だしね。

>kobuさん
カプセルのジェットシュート なんて今時ないでしょ(笑)
2009-02-13 Fri 15:22 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
テレビで見た事が
テレビでやる内容なの(と鋭く突っ込んでみる)

>今時ないでしょ
そうなの?
新たな見聞が深まった気分です。
2009-02-13 Fri 16:05 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。