スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
長崎・佐賀に行っちきた!(その3)
2009-02-13 Fri 15:00

僕達が起きてからしばらくすると物音で目が覚めたのか子供たちが起きてきます。
「薫、ディケイド観る。リモコンは?」
「あぁ、まだ時間があるから合わせてやるよ」
「なんで?」
「いや、子供がリモコン触ると危ないから」(意味がワカラン)
「薫、自分で合わせきる」
「あ、ここのリモコン・・・ばっ爆発するかも知れないから」(もうちょっと気の利いた事言えないのか)
「今のうちに顔を洗っといで」(リモコン隠さなきゃ)
子供たちがテレビを観ている間にこちら身支度を済ませ、出掛ける準備を終わらせます。

ここは戸建という作りなのでエアシューターではありませんが、自動清算機が玄関に付いていました。
なるほどこういう所は先進技術なんだな、などとくだらない部分に感心し宿を出発しました。

良かった。まだ子供たちはココがどんな宿だったか気が付いていない(2月13日現在も)

昨夜、一度通った道を走りながら一路、太良町を目指します。ちょうど右手には諫早干拓地を見ながらのドライブです。ナビのデータが古く、というよりは干拓のスピードが早いのか、ナビの示す海岸線と実際に見えている海岸線には相違があってかなり向こうまで陸地が続いています。
「諫早のギロチンってこの辺りじゃなかったっけ」

ギロチンとはご記憶の方もおられるかも知れませんが、全国に衝撃的な映像として流れたあの1997年4月14日に行われた水門の閉鎖です。293枚の鋼板が次々に水飛沫を上げながら落ちていく様は「ギロチン」と呼ばれ、まさに干潟の死刑執行のように思えたのでした。当時の農相藤本孝雄氏は「ギロチン農相」とありがたいニックネームで現在も呼ばれているようです。

そもそも諫早の干拓事業は今から50年以上も前に構想された「長崎大干拓構想」が下敷きになっています。当時は食糧難に対する耕地の確保が目的でしたが、事業に着手する前に食料問題はある程度解決され、70年代に入ると全国的にコメ余りから減反政策が行われるようになると、いつしか「防災干拓事業」と趣旨が変更されます。ここでいう「防災」とは1957年に発生した「諫早大水害」をバックボーンとしていましたが、その後の研究で“諫早湾干拓事業では諫早市内の大規模な洪水は防げない”ことがわかっており、この防災は事実無根の目的だったのです。そのためだったのか正式に着手された1987年以降は「防災」の文字もいつしか消えてしまっています。
この問題は“干潟の生態系が破壊される”という環境問題のように思えますが、その問題の本質は「一度走り出したら止められない公共事業」ということではないでしょうか。また、総事業費は1350億円ですがそれがないと生きていけない人が大勢いる、という日本が持つ産業構造の問題でもあります。その利害関係がモロにぶつかり合っているのがこのような公共事業、というのが今の日本だと思われます。
例えば護岸事業と称して海岸という海岸をコンクリートで固めて、もうあとは塗り固める場所がないトコロまで来ています。1日に数台しか通行がなく熊くらいしか通らないようなトコロに立派な道路が出来るのも同じ。地方の建築・土木産業は公共事業がないとジリ貧というのが事実です。
ヨーロッパは既にこういう領域を脱却し環境改善事業を行っています。やっていることは掘った穴をまた埋めているに過ぎないのですが、やらないよりはやった方が良いに決まってます。
ただし授業料としては高額過ぎますし、それは私たち国民の血税です。

現在はこの調整池の水門は開放されています(期間限定だが)
その堤防に沿って道路が走っていますが、総延長8,515mという長大なもので諫早から対岸の雲仙を結んでいます。ちょうど中間点辺りに休憩場(まだ建築中)があり歩道橋から両方向を撮影してみました。
海面からの水蒸気で遠くは見えません。

nagasaki13.jpg
nagasaki14.jpg
nagasaki15.jpg


現在も漁業団体・環境保護団体を中心として事業中止を求める裁判は係争中です。
まだ終わった問題ではない、として記憶に留めて置きたいと思います。

久しぶりにマジメでしょ(笑)

さて堤防道路をあとにして207号線に戻って北上します。右手は先程の調整池から有明海へ景色を変えました。
小長井を過ぎるとポツポツと道路沿いに「カキ焼き」ののぼりが立っています。そう今回の目的のひとつが有明の美味しいカキを満喫しようというものです。
今走っている207号線は太良町から鹿島に至るまでの間にカキ焼き屋が立ち並び思いっきりカキを食べることができるのです。そのために朝は抜いています(笑)
うちの子供たちは悠歌以外はあまりカキが好きではないので(昂希に至っては全くダメ)あらかじめ他の食材も豊富な店をピックアップしてありました。その店は一番鹿島寄りにあってまだ先です。
「子供たちがカキがダメだからココにしよう」
「あ、そう」

しばらく走るとまたカキ焼き屋さんが見えてきます。
「ここにしようか」(さっきのハナシ憶えてる?)
「いや、まだ先だから」
また少し進むと
「ここは?」(オイオイ)
「時間もまだ早し」

こんなことを繰り返しながら207号線を北上中(笑)
要するに一刻も早くカキが食べたいらしい(子供ですか)
しばらくすると道の駅があります。
「ここは?」
「もぅいいよ」(ハッキリ言って根負けした)

nagasaki16.jpg



大きな地図で見る

この道の駅 太良はまだオープンして2年ばかりと新しい道の駅です。
干満差が6mもある有明海。太良町のキャッチコピーは「月の引力が見える町」
しかしカキを食っている時間では、月の引力は感じられませんでした。ちょっと背が伸びたような気がしますが、多分気のせいでしょう。
たらふく館では海産物を始め、みかんの産地らしく様々な品種のみかんが売られています。そのどれもが試食つき。その中にクレメンテインというみかんがありました。見た目は小さい赤みの強いオレンジって印象。食べてみるとアッサリした甘味でケッコウ美味しい。このクレメンテインはスペインが原産だそうです。隣にいた娘に「食べる?」って聞いたら「ううん」だって・・・
好き嫌いせず食べなさい(試食は別にいいんじゃないかと)

nagasaki19.jpg
nagasaki20.jpg

カキを早く食べたくてイライラしている方約1名(笑)
土産物を見るのはこれくらいにして隣接するカキ焼き「漁師の館」に入ります。
「とりあえずカキ持ってきて」(そこまで食いたいんだな)
子供たちにはエビやウインナー(ナゼ佐賀に来てまでウインナー?)
炭火は常に起こしているようですから適当に海岸よりの席に座ります。今週は暖かかったので気にならなかったですが、寒い時は身に染みると思います。防寒対策はしっかりした方が良いでしょうね、きっと。
「ビール飲んで良いぞ」(ではお言葉に甘えて)
「じゃあジョッキで」

nagasaki18.jpg
nagasaki17.jpg

ココのカキはいわゆる「竹崎カキ」というヤツでブランドカキにしようとしているらしいです。相場は長崎産カキの倍の値段で取引されています。それでも1kgで1000円だったりするけど。
漁師の館は養殖カキだそうですが、基本的に天然物と養殖に味の違いはほとんどありません。どちらかというと養殖の方が殻が薄く開き易いので不慣れな人にはこっちがおすすめ。
そうしているとカキが焼けて少し殻が開き始めます。ウインナーもいい色になったので子供たちに取り分けます。

nagasaki21.jpg

「薫、ウインナーいる」(だから今あげてるじゃない)
「悠歌、ウインナーいらない」(えっ)
「なんで、ウインナー嫌いだっけ」
「クルマで酔ったから食べたくない」(そうそうこの子は乗り物酔いしやすいんだ)
「じゃあ今は何も入らない?」
「ううん、カキだけ食べる」(どういう乗り物酔いだ)
「え?」
「カキだけ食べる」(しまったライバルが増えた)

この後は想像の通りです。ひたすら娘と軍曹のカキを剥き続け(時折、残ってしまったエビを食べ)また剥いて、時折自分のカキを食べビールをグビっ。
・・・ゆっくり食べたい(切実)

熱々のカキはテーブルにポン酢やらがありましたが、何も調味料なんかいりません。自然の塩味だけで十分旨いです。あ~シ・ア・ワ・セ・・・

nagasaki22.jpg
nagasaki23.jpg

そうそう、カキって加熱用と生食用が売ってますよね。あれの違いをご存知ですか?
基本的に同じカキです。つまり加熱用のカキが別にあるわけではないんです。収穫して出荷するまでの工程が異なっているだけです。生食用のカキは紫外線殺菌した無菌状態の海水で数日間飼育して出荷しているのです。カキはよく中ることで有名ですが、この処理で貝毒やウイルスを除去するので生で安心して食べられるのです。と、折角プチ知識を披露してやったのに
「あっ、そう」(軽く流すな)
もうちょっと喰いついてよ・・・

気が付いたらもうカキがない(もうちょっと食べたいのに)
そうだ、さっき店の人が「豚バラがおすすめ」って言ってたっけ。
「すみません、豚バラとホルモンをひとつづつ」
トコロがおすすめの豚バラは1本だけ(最低2本は欲しい)
まあ、いっかぁと焼き始めると脂が凄くて網の上が火事(笑)
別に不味くはないけど正直どうってこともない。逆にダークホースだったのがホルモン。
豚のホルモンらしいけど牛みたいに脂ギトギトではなくかなりアッサリしています。ホルモンぽくないんですね。少し独特な風味があるけど(そうそうレバーの風味)これは旨いです。
あっ、豚だからダークホースじゃなくてダークポークだな。

竹崎カニというワタリガニもこの太良町の名物ですが、そこまで食べられませんでした。次回は食べてみようと思います。

息子たちは先にお腹いっぱいになって店の前で通る電車をウォッチングしています。薫はBMWのバイクでツーリングしている一行に「バイク、カッコイイですね」(あーコイツらの将来がコワイ)

その4に続く
別窓 | 日々記 | コメント:11 | トラックバック:0 |
<<長崎・佐賀に行っちきた!(その4) | 欧州車貧乏記録簿 | 長崎・佐賀に行っちきた!(その2)>>
この記事のコメント
いいですねぇ
地元にいた時は海なんかクルマで10分だったのに、今では1.5Hは走らないと見られません(^^;

天気のいい日に海沿いをドライブなんて実は結構贅沢なんだと山形に来てから知りました(笑)

牡蠣の話は知りませんでしたが、食べる専門だと食いついてくれないかも?
既に牡蠣に喰いついてるしね(^~^*)

私も雪が終わったらカニでも食いに新潟に行ってこようっと♪
2009-02-13 Fri 15:35 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>1.5Hは走らないと
その分、山の幸に恵まれてませんか?
僕の住んでるところって中途半端でね、海まで30分、山はすぐソコなのに取り立てて名産はないです。地の利の恩恵が全くないんですよ。

>既に牡蠣に喰いついてるしね
そうそう、喰うのに必死(爆)
ハナシなんて上の空だから。

>カニ
北国ならではですねぇ。
その分、こっちは魚が美味いですよ。
2009-02-13 Fri 16:10 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
自動清算機
現在はほとんどそれですね(きっと聞いた話)

あの干拓事業は本当に酷いと思います、エコだの環境だの御託を並べてるくせにやってる事は自然破壊そのものだしエコでもない。
何十年も前の計画を無理やり実行して、不具合があるから期間限定で水門を開けてみるなんてアホ丸出しです。
実行させた奴らにそれが自分の地元ならどう思うのか聞いてみたいくらいです。

山の幸は確かに”そこら辺”でも取れるみたいです(笑)
2009-02-13 Fri 17:00 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>自動清算機
なるほど詳しいですね(ニヤリ)
kobuさん、今の主流は自動清算機だってこ~んずさんが言ってますよ(核爆)

>エコだの環境だの
この事業を計画した時代はそういう概念はなかったと思いますよ。当時の(いや今もか)農水省から県予算として確保したカネをどうやって本当に落とすか。ココだけが焦点だったはずです。
正直ね、計画を実行したら終わるまでやってしまうのが行政ってもので止められないと思うんですよ。なら行くトコロまでやってしまって、その後で干潟事業をまた莫大な費用でやるくらいでないと、これは解決しそうにないですね。
この考えがこの文章の下敷きになっています。

>自分の地元
じゃあ、香川でやってもらおうか(爆)

>そこら辺
ウチは”もうチョット奥地”で採れるようです(笑)
2009-02-13 Fri 18:00 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
呼ばれたような・・・なるほど!自動精算機ネ!昭和生まれの僕はてっきりシワシワの手を見ながらかと・・思ってました(笑)
2009-02-14 Sat 00:00 | URL | kobu #-[ 内容変更]
>シワシワの手
それ20年くらい前のハナシでしょ(爆)
懐かしいなぁ。

>自動精算機
こ~んずさんが通で良かったですよね。僕達だけじゃ、ずっとエアシューターとシワシワの手で知識が止まるトコロでしたよね。
2009-02-14 Sat 07:41 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ…
>こ~んずさんが通

通じゃありませんから!
たぶん、、、、(笑)
2009-02-14 Sat 17:03 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
たぶん
ですか・・・
あっ、そうですか(爆)
2009-02-15 Sun 17:54 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
干拓堤防、是非は兎も角として、あそこを晴天の日に走るとなんか外国に行っているような気分になりますね。

それと、、、、、

最高速に挑戦したくなります。(^^;
(してませんよ)

>たらふく館
あ、そこ今仕事している取引先です。
4月になると観光客に便利な「ある物」が付く予定です。

カキは昔は本当に安かったんですけどね。
良く米袋(30kg袋)一袋が1000円でしたので買いに行ってました。
また、サービスでその場で焼いて食べさせてもらってました。(1kg程)

その先に444号線があったと思いますが、そこを超えるとわが家があります。
2009-02-18 Wed 15:08 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
LOHAS20さん
>最高速に挑戦
確かにそんな感じの道路です(笑)
8キロも直線というのは北海道以外では珍しいですもんね。

>ある物
すごく気になります。便利なものって・・・
カキがサービスで1kgって(^^ゞ

>わが家
ものすごく至近距離を通ったんでしょうか(笑)
R444ということは鹿○市辺りですねぇ。
2009-02-19 Thu 08:56 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
牡蛎 美味しそう
ワタリガニ
今のカニ 内子がたっぷりで美味しそう
2009-02-25 Wed 09:17 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。