スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
長崎・佐賀に行っちきた!(その5)
2009-02-16 Mon 17:28
白石の町を出た僕達は38号線に出て武雄市方向に向かいます。姿は見えていませんが、右側には六角川が流れているはずです。
薫はカキを食べる前に立ち寄ったコンビニで“テレビくん”を欲しがったのですが買って貰えなかったのでグズグズ言っています。なだめたり賺したりしているうちに高速の表示が見えて来ました。成瀬橋東交差点から一旦498号線に入り二俣交差点を右折して六角川を渡り高速に乗るのですが、ちょっと変わった形の山が見えます。

nagasaki29.jpg

後で調べると「御船山」という山のようです。南と北が異様にそそり立っている形が船ににているからだとか。ココはツツジの名所でもあるようです。しかしシーズン時期の入場料が普段の倍というのはなぁ(苦笑)

高速に乗って目指すのは吉野ヶ里の最寄ICの東脊振IC。その前に金立ハイウェイオアシスで休憩をいれます。前回は(つまり1月)に訪れた時ははにわの“佐賀県”がガンガンかかっていたのに今回はやけに静かです(何かあったんですか?)
トイレに行って帰ってくると全員ソフトクリームを食べています(さっきカキあれほど食べたのに)

東脊振ICまでは10分足らず。高速を降りて385号線を走るとすぐに今回の最終目的地「吉野ヶ里歴史公園」が見えて来ます。
この吉野ヶ里遺跡は1986年から本格的な調査が始まり、1989年に「幻の邪馬台国では?」と全国的に報道されたため一挙に注目を集めた遺跡です。国内でも最大級の遺跡で弥生時代全期に亘る遺跡、遺物が発見され学術的にも大変貴重な遺跡です。
現在の公園として整備・公開されている部分は58haですが最終的には117haが公園化される予定になっています。現在だけでも東京ドーム12個分とか気の利いた比較をすれば良いのでしょうが、あいにく僕は東京ドームに行ったことがないので東京ドームで比較されても実感が沸きません。とりあえず地区の公民館は1000棟くらい楽に入りそうでした。
とりあえず広いので全部見ようと思ったら半日は割いておかないとムリです。
「弥生人の声が聞こえる」を基本コンセプトとしているだけに弥生人との会話も楽しめ、また今回は補修工事のため「倉と市」と「中のムラ」の見学ができませんでした。軍曹は弥生人のコスプレがしたいと言っていましたが、あの方々はコスプレではなく弥生人だと言い張っておこう。
東駐車場にクルマを停めますがイマドキ珍しい有人の駐車場入り口で第1弥生人に遭遇し、現在のお金300円を支払います。古代のお金や物々交換などが行われている様子はありません。どうやらこの施設内では現在の円が流通しているようで、どこでも円で問題はありませんでした。安心して日本円をご使用下さい。

入り口のレストランなどが入る公園センターの建物は吉野ヶ里という遺跡とはかなり掛け離れたモダンな建物で、悪いクセが出て屋根のアールとガラスの収まりが気になってどうしようもありません。ただし傍から見ていると「遺跡と勘違いしているおバカな人」と見れなくもありませんのでホドホドにしてチケットを買いに向かいます。

nagasaki30.jpg

大人は400円、子供は80円。薫は6歳未満なので無料です。入る方にはありがたいですが、これだけの施設をこの程度の料金で維持できるのかチョット心配になりました。ゲートのすぐ脇に記念撮影できる日付入りのパネルがあるのでそこで記念撮影をしようとしていると若い弥生人のオネーサンが「撮りましょうか?」と声を掛けてくれたのでお願いします。
(気の利く弥生人だこと)

天の浮橋を渡ると門と逆茂木や乱杭が建てられた場所があります。ここが東の正門だったと考えられているようで、重要な守りの場所でもありました。
先を尖らせた杭(乱杭)や、鋭い枝の付いた木を斜めにたくさん立てて(逆茂木)、敵の侵入を防ぐバリケードの役割を果たしていたと考えられています。吉野ヶ里では、東の正門の他に「さぁ、あっちに行ってみようか」(最後までハナシを聞きなさい)

nagasaki31.jpg

南のムラは一般の人々が暮らしていたと考えられている場所です。

nagasaki32.jpg

中国では南の方が下位に当たるとされ、この時代の集落もそれに倣っていたと考えられています。体験学習などができる「弥生くらし館」もこの南環濠エリアにあります。

nagasaki33.jpg

再現された織物や楽器なども実際に手にとって見学ができ、それを作る体験ができます。内容によって時間が掛かるものがあるので事前に調べておいた方が良いと思います。お手軽なのは「火起こし体験」でしょう。値段も100円で30分以内なので気軽に体験できるとあって、この日も何組も火起こし中でした。近くにいた若いカップルに「時間、どれくらい掛かりました?」と訊ねると5分くらいだそうです。(なかなかやるな現代人)
くらし館の中では当時の暮らしぶりや道具などが紹介されています。当時の稲作の様子や作物など興味のある人には面白い内容です。展示物やキャプションを読んでいると「さぁ行こう」(まだ観終わってない)
この南のムラは南の斜面を使って畑が作られこの一帯の食料を全て賄っていたそうです。農閑期には道具を作り、織物を織りクニの生産拠点でもあったようです。
再現された住居を見学していると中に「この中で食事や休憩はしないでください」という注意書きがあります。「食事をしてもいいよ、っていうのがありそうだよね(笑)」

ありました。

nagasaki34.jpg
nagasaki35.jpg

先に簡単な小屋があります。先に覗いた軍曹が出て来て手招きしています。どうやらお茶が振舞われるようです。お茶といっても緑茶ではなく、炒った大豆と赤米という古代米のブレンド茶を土器で沸かして竹の湯飲みに注いで振舞われます。

nagasaki37.jpg
nagasaki38.jpg

なかなか香ばしくて美味しい。農作業の合間に弥生人も飲んでいたのでしょうか。修学旅行の高校生なのかわかりませんが、先生(多分)が「お前達もコッチに来てご馳走になりなさい」なんて言ってます。急に客が増えて賑わう茶店。昨日は雑炊だったそうで、それを聞いた軍曹はその後ずっと「雑炊が食べたかった」と言い続けていました。
赤米の実物を見せて試食させてくれ、当時栽培されたであろう作物を実際に今、畑で植えてあることなどの説明を受けました。明日は大根を収穫するようです。
「弥生時代に大根が栽培されていたんですか?」
「ええ。いわゆるスズシロですよね。調査の結果、大根が栽培されていたようです」
「大根といっても現在我々が知っている大根とはやはり違ったものでしょうか」
「いや~ソコまでは・・・スミマセン中途半端な弥生人で(苦笑)」
弥生人もそんな昔のコトはわからないらしい・・・

ココで北の墳丘墓では2500年前の発掘地盤が見学できることや、鏃が刺さったままや首のない人骨が特別展示されていることを教えて頂きました。(ヘタレ気味の親を北のムラまで連れて行く口実ができた)
なにしろ全部見ずに「南のムラ」だけで満足して帰りそうな感じ(何しに来たんだ)

南内郭に移動します。
ココは王やその家族と支配者層が住んでいたとされています。物見櫓もココにあり上がることができます。高さは3階から4階くらいの建物に相当するんでしょうか。高台にあるのでかなり見晴らしは良いです(高所恐怖症のオイラと昂希にはツライ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

nagasaki39.jpg
nagasaki40.jpg
nagasaki41.jpg

他の建物も見て行きます。住居に関していうと内容が南の住居とほとんど変わらないため、正直ちょっと飽きてきます。中には人形が置かれているものもありますが、まぁそれだけなので視点を変えないと食傷気味。
こちらは王や支配者「大人(たいじん)」が集まり、様々な協議や会議を行った建物。地区の公民館と言うトコロでしょうか(また公民館か、公民館好きやなぁ)

nagasaki42.jpg

さっき南のムラで聞いた北墳丘墓に向かいますが、途中でトイレに行きたいというので、ちょうど向かいから歩いてくる良い感じに枯れた弥生人に場所を尋ねます。
この先にトイレがあって、すぐ裏手が北墳丘墓と教えてくれました。
トイレが見えてきたのですが「電気自動車」の文字も見えます。そういえばさっきも見たのですが、肝心な電気自動車が見当たりません。全部借り出されているか、或いは電気自動車の機嫌が悪いのかはわかりません。まさか廃止になったとか(笑)
トイレを済ませて北墳丘墓に入ります。外から見ると台形の丘のようですが、その中に建物が隠されており、墳丘墓の発掘面を囲むように展示品があります。普通はお棺などはレプリカなのですが、ココは一部本物が展示されています。

nagasaki43.jpg
nagasaki44.jpg
nagasaki45.jpg
nagasaki46.jpg

棺桶は素焼きの瓶に遺体の手足を折り曲げて安置し、また瓶で蓋をする方法が採られました。その為、この時代と決定する手段として前屈葬であることが手掛かりとなるのです。
「あっ、そう」(軽く流すな)

北内郭です。

nagasaki47.jpg

ここはクニの中でも特に重要な「田植え」や「収穫」の日取りを決める場所で、主祭殿では3階で巫女が神の声を聞き、それを王に伝えてその日を決めたと考えられています。当時はまだお金は重要ではなく重要なのは「食料の確保」だったのですから、政の主体は食料供給の安定と管理だったと思われます。それだけにこの時ばかりは王がストレスを一番感じていたかも知れません。
2階を上がったトコロで短いビデオがあり、この施設で何が行われていたか再現しています。僕達が観ていると後ろの方から
「たいじんってタイ人かと思ってた。大きい人なんだぁ~」
頭の中で「タイ人がもたらしたタイ米が古代米のルーツとなった」という新説が思い浮かびました。
主祭殿を出てきたら家族はかなり向こうに行っています。置いていくなよ(怒)
南内郭のすぐ脇に展示室があります。ここで発掘された遺物の見学ができます。
これが先程、弥生人から情報を得た「首のない人骨(本物)」です。

nagasaki48.jpg
nagasaki49.jpg
nagasaki50.jpg

軍曹が「弥生式土器が欲しい」と戯言を言ってます。(それはムリだから)
「ウチに来るか」と話し掛けています。(盗むんじゃないだろうな)
見るだけ見て建物から一足先に出ましたが親達がいません。一足遅れて軍曹たちが出て来ましたが、中にはいなかったようです。
携帯に電話すると
「もう東ゲートの土産物コーナーにいる」(置いていくなよ)
「急ごう」(はぁ~)

土産物コーナーに到着すると姿がありません。どこにいるのかと見回すとナゼかレストランの席に座ってお茶なんぞ飲んでいやがります。(まさか何か食う積りなのか)
「今、ちゃんぽん頼んだ」(ウソ)
「ゆっくり土産見て来よ」(こりぁマジだ)

軍曹はいつものように「ご当地キティ」を物色中(笑)
僕は何か面白いものがないかとウロウロしていると「地酒飲みくらべセット」なるものを発見。
3本セットと5本セットがあり3本セットを購入。
ここに情報がありましたが僕が購入したものと内容が異なっています。

田中酒造合資会社 芙蓉 純米吟醸
天吹酒造合資会社 天吹 花酵母仕込み純米
松浦一酒造 松浦一 純米
各300ml

松浦一は以前から知っていて一度飲んでみたいと思っていたのですが、他の銘柄は知らなかったのでどんな味なのか全くわかりません。佐賀の酒ってそんなにマークしていませんでした。

佐賀のみなさん、ごめんなさい。

佐賀の酒をナメテおりました。ハッキリ言ってどれも大変美味しい酒でした。今後、心を入れ替えて佐賀の酒に挑みたいと思います。

nagasaki51.jpg

さて、レストランの方はというと
ちゃんぽんを食ってます(笑)しかも昂希まで・・・(旨そうにお前まで)
人が食べているのを見ると食べたくなる、というのは誰しも経験があると思いますが、今がまさにその状態。どうにも堪らず注文しました。
出てきたちゃんぽんはアサリが入っています。キャベツの切り方が粗いけど、かなり旨い。量も食べ応えのある量で具がタップリ。佐賀はいい意味で裏切るなぁ。
午後4時30分、吉野ヶ里歴史公園を出発。
高速を飛ばして大分までひた走るのみです。今回はトイレ休憩の寄り道が前回よりかなり少ないとあってか、予定に近いスケジュールで移動し、夜7時前に帰宅しました。
途中の玖珠PAでトイレ休憩を取りましたが、トイレから出てくるとレジのオネーサンと何やら話している方が約1名。手には何やらCDが。
「眠気覚ましにコレ買ったんだけど『コレ面白い?』と訊いたら」
「『すみませ~ん、私は聞いたことはないんですけど、他の方は面白いと仰ってました』だって」
オネーサン弄るなよ(笑)
帰りのクルマの中、『綾小路きみまろのスーパーライブ』この後開演!( ´゚д゚`)エー

別窓 | 日々記 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<チョコレイトミスト(薫仕様) | 欧州車貧乏記録簿 | 長崎・佐賀に行っちきた!(その4)>>
この記事のコメント
>若い弥生人のオネーサン
とっても気になる(笑)

それにしても広い所ですね~、歩くだけで筋肉痛になりそうだ(--;

ところで、IKEAさん夫妻はコスプレ趣味があったんですねっ、この変態っ!

レ(゜∀゜;)ヘ=З=З=Зダッシュ!!
2009-02-16 Mon 20:18 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>とっても気になる
では行ってみてはどうでしょうか?

>筋肉痛
かなり広いので覚悟した方が良いでしょうね。足で歩けば足が筋肉痛に、逆立ちで歩けば腕が筋肉痛になれます。
ただ逆立ちの人は見掛けませんでした。

>夫妻
軍曹が、です。僕は対象外ですので。
2009-02-16 Mon 23:30 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
あ゛?(ー_ーメ)
こーんずさんへ

>IKEAさん夫妻はコスプレ趣味があったんですねっ、この変態っ!
IKEA氏は確かに変態です。
私はコスプレは好きですが純粋なので変態ではありません。
2009-02-17 Tue 15:29 | URL | 華音 #q.cDd3Yg[ 内容変更]
軍曹@家内
>IKEA氏は確かに変態です
誰が変態じゃ(怒)
2009-02-17 Tue 18:28 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
華音さま
純粋なコスプレ好きを【変態】と言うんですよ。



壁|ω・)ジー


壁|)彡 サッ!
2009-02-17 Tue 21:05 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こーんずさん
逃げるなーーー!!

えいっ!(o・_・)=○)*_*)

「コスプレ好き」と言っても、「変態」呼ばわりされた事は
今までないんですけどねぇ…


しかも、



「ドンキに似合いそうなメイド服あったよ~♪」と
友達に言われますがなにか。
2009-02-18 Wed 07:29 | URL | 華音 #q.cDd3Yg[ 内容変更]
>吉野ヶ里
入場料金を見て、、、まだ入ったことがありません。
なかなか壮大ですね、子供が大きくなったら社会勉強に連れて行こうと思います。

>日本酒
いや~、佐賀の酒は侮れないですよ。
私は九州の日本酒(美味しいのを飲んだ事がないだけかも)はあまり好みではないのですが、天山酒蔵の大吟醸だったか、、これにはやられました、、、。

なんか、新潟の日本酒のようなフルーティなお酒です。

>ちゃんぽん
ちゃんぽんで有名な長崎の人間が言うのもなんですが、佐賀のちゃんぽんは旨いですよ。

有名な「井手ちゃんぽん」
http://www.ide-chanpon.co.jp/
も美味しいのですが、それよりももっと美味しいと思ったのが「喰道楽」のちゃんぽんです。

どちらも野菜山盛りで食べがいがありますよ。

あ~、久しぶりに食べたくなってきた。

2009-02-18 Wed 15:35 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
LOHAS20さん
>社会勉強
小学校6年生の1学期で習うので、その前か夏休みなんかどうでしょう。広いので筋肉痛覚悟で(笑)

>天山酒蔵
元々のセットにはこちらも入っていたようです。
佐賀は九州のなかでも酒の味が特別でしたよ。クセが強いか甘いかという酒が多い九州では珍しいですね。お米が違うのかな?

>久しぶりに食べたくなってきた
また食べたくなってきた(笑)
って、どちらも佐賀じゃないですか(爆)
井出ちゃんぽん本店はすぐ近くを通ってますね。この次はアタマに入れておきます。
2009-02-19 Thu 09:09 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。