スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Bella Macchina viaggio del “soba” della primavera Divida 1
2009-04-07 Tue 20:43
もうベラマキのツーリングから1ヶ月経とうとしています。ちょうどその後が繁忙期で忙殺されていましたから、このツーリングの記事を書けずにいました。何か他に気になることがあると全く書けなくなるのは昔からの悪いクセです。
さて子供の頃に作文のタイトルが「夏休みの思い出」だとか「楽しかったこと」程度だった僕が、まさかプロの様に流麗な文章でベラマキの蕎麦ツーリングで起こった出来事をレポートできるはずもなく「さてどうしたものか」と書きかけては何回も消す事を繰り返していました。
あまりにイロイロあってどこから書いていいものか見当も付きません。文章力のない僕はダラダラ時系列に沿ってこのツーリングをレポートしてみたいと思います。

このハナシのキッカケは遡ること4ヶ月前に行われた、ベラマキ大分支部の忘年会が始まりでした。
僕が以前書いたエントリーで「蕎麦は大分では美味しいトコロがない」と書いていたのをマレスさんがお読みになっていて、メールで「小国の蕎麦街道」は結構旨い店が多いとの情報を頂いきました。
12月の初めに行われた忘年会での席でその蕎麦の話題が上り「良く行く『花郷庵』の舞茸天婦羅が絶妙に旨い」と大絶賛。その時は具体的なハナシにはならなかったのですが「暖かくなったら蕎麦を食べに行きましょう」ということになったのです。暫くクルマで集まることがなくいい加減イタ車のクラブらしく「クルマで集まりたい」と皆さん思っていたようで、ハナシはトントン拍子に決まりました。新年会ではかなり日取りや集合場所、ルートなど具体的なハナシに発展し後は参加メンバーが確定したら何時でもどうぞの状態でした。
2月に入って間もなくの日。福岡のRZ230さんからベラマキ掲示板に2009年の企画として蕎麦ツーリングの書き込みが入ります。同様に福岡でも「ツーリング」の同時多発テロ・・・ではなくて、行いたいという意見が出ていたようなのです。勿論、大分メンバーにも参加の呼び掛けがありました。
「待ってました」という絶妙なタイミングです。掲示板上に次々に参加表明が書き連ねられていきます。

参加予定メンバー(敬称略)
<福岡メンバー>
RZ230/Alfa Romeo Roadster Zagato
キャメル/ Volkswagen GolfTouran
inero/Alfa Romeo164Quadrifoglio
καω/ Maserati Spyder
hayase/ Maserati Biturbo Spyder
masa-a/Alfa Romeo 147 GTA
ヤンチャデルタ/Lancia DELTA Integrare EVO-2 Gialla

<大分メンバー>
マレス/Alfa Romeo 156 V6
まっちゃん/Alfa Romeo 147 GTA
IKEA+蕎麦好き@昂希/Alfa Romeo 156 V6

あっという間に10台参加。
これは凄いツーリングになるに違いない・・・
大分は打ち合わせの結果、別府湾SAで集合することになりました。福岡メンバーと落ち合う日田Sunnyは大分県の外れと外れの位置関係ですので、時間が読み難い一般道より高速道路の方がいいだろう、と考えたのです。

僕としては初めてこのようなツーリング参加。前日はなかなか寝付く事ができませんでした。眠りに落ちたのはかなり時間が下がっていたようです。
翌朝、目を覚ますと何と9:00を廻っています。

やっちまったなぁ~

思いっきり寝坊しました。
大慌てで仕度を済ませ156のエンジンに火を入れ出発。待ち合わせの時間までにはまだ少し余裕があります。水温が70℃を超えないうちはエンジンを労って3000以下でシフトしていきます。ジリジリとした時が流れていきます。高速に乗る頃には水温も上がりフルスロットルをくれてやる準備ができました。
3速5000回転で合流。今日もエンジンは調子よくカンツォーネを響かせます。
相変わらずAlfa RomeoのV6サウンドはシビレさせる。

前方に赤色等が回っているのが見えます。その前方には違反したクルマ。スローダウンして通り過ぎます。

今日は気をつけないと多そうだ。

10時を10分ほど廻って別府湾SAに到着。見廻すとどうやら僕が一番乗り。
暫くするとマレスさんが到着。そしてまっちゃんの147GTAも到着して大分メンバーが揃います。
「今日は磨いてきましたね」
「今回は洗車してきましたよ」(ハゲハゲは変わりないが)
土曜日ということもあって洗車する時間が取れなかったメンバーが今回は続出。
声は相も変わらず出ていません(苦笑)

vsp01.jpg

147のテールゲートが開いているのは、155の写真を見せて貰っていたからです。
直前までまっちゃんの停めた位置には別のクルマが停まっていたのですが、すぐにいなくなり3台がキレイに並びました。今日のツーリングは素晴らしいモノになるに違いない、そう確信しました。3台のAlfa Romeoが並ぶとさすがに周囲の視線を集めます。モダンAlfa Romeoといってもやはり色褪せないAlfa Romeoらしさは健在です。

出発時間に近付き僕、マレスさん、まっちゃんの順で日田へ向け出発します。3.2のGTAを後方に付けるのは少し気が引けましたが、2.5組は3.2が本気で加速すると付いていけないので寧ろ良かったかも知れません。

日田までの道のりは150巡航で快調そのものですが、時折注意力の弱い車両が割り込んできたり、覆面と思われる車両を警戒したりと何度かスローダウンすることがありました。咄嗟のブレーキングにも後方の2台は呼吸を合わせるように同時にブレーキングしてくれます。同じように状況を判断して対応してくれる仲間に安心感を覚えます。
やはり途中で覆面パトカーに止められたクルマがいます。

日田ICへ到着したのは11時過ぎ。僕はETCを付けていないので料金を支払っているうちにETC組が先に行って待ってくれます。この時ばかりはETCを付けたくなりました(苦笑)
日田Sunnyの駐車場に入ろうとすると明らかに周囲とは違うオーラのクルマ達が待っていました。特に黄色のRZとGiallaはかなり目を引きます。福岡組は「遅れる可能性大」ということでしたが、ほぼ時間通りに到着していたものと思われます。
大分組も駐車してご挨拶。特に僕は初顔合わせなので自己紹介ということになるのですが、マレスさんが気を利かして先に紹介してくれ口を開きやすくしてくれます。M4の会の時も思ったのですが、マレスさんはこういう細やかな心配りが上手なのです。
そして今日の相棒、蕎麦好き@昂希もみなさんに紹介。

vsp02.jpg
vsp03.jpg
vsp05.jpg

しかしこのラインナップが揃うというのはこのようなイベントでなければまずないわけで、特にIl mostroと呼ばれたSZのオープンヴァージョンであるRZは単独で見ることも叶わない名車です。SZ発表の翌年、世界限定350台として生産されたのがRZです。実際には278台が生産されたとされ、日本に上陸したRZは20台程度だといわれていますから、滅多に見るはずがありません。オーナーのRZ230さんは毎日ご覧になっているでしょうけど(笑)510さんがよく「幌は傘」と言っていますが、このRZも然りで、サイドウインドウと幌にスキマがあってそこから雨水が浸入するのだそうです。

何故まだ出発しないのかというとhayaseさんがまだ到着していないのです。その間、masa-aさんとまっちゃんはお互い147GTAを購入して初のツーリングなのでお互いの147が気になるようですし、マレスさんはineroさんとは久しぶりに会うので164のハナシに花が咲きます。Ineroさんの164QVは年式を感じさせない程度極上。ヤンチャデルタさんはRZ230さんを弄りまくっています(笑)同行したT-ASAさんも始終笑わされていました。キャメルさんは会話に参加しつつもしっかり写真を撮影しています。

「おっ、来た来た」

hayaseさん夫妻のビトゥルボスパイダーとお見送りの為に駆けつけてくれたヴェロきむさん夫妻のポルシェが一緒に入ってきます。マゼラーティというクルマが持つ怪しげな雰囲気はこの一番売れたというビトゥルボにおいても同じで、存在するだけで周囲の空気が変わってしまう不思議な魅力があります。
しかも今日は前日と打って変わっての快晴でしたがまだ寒いのにhayaseさんはオープンで到着。この後もずっとオープンのままでした。オープン乗りの鏡ですね。トコロでデ・トマゾ傘下の元、開発されたビトゥルボはマゼラーティにとっては救世主だったのは余りに有名ですが20年を経た現在は欠品パーツがかなりあるそうです。そういうクルマを維持する事は大変な苦労が伴うはずですが、メンバーの誰しもがそれを感じさせません。
「マフラーはないから作った」とhayaseさんが言っていましたが、何故作れるのかわかっちゃいましたよ~(笑)
そのマフラーを撮影するキャメルさんを見て「なんだか穴マニアみたい(笑)」だと冷やかされています。

vsp04.jpg

昂希に「ほらアレが有名なラ・サール製の時計だよ」というとhayaseさんが
「中身は女性用の腕時計みたいなヤツなんですよ」と教えてくれました。こんなに小さくて大丈夫?いうくらい小さいらしいのです。

「そろそろ行きましょうか」
所用があって参加できないヴェロきむ夫妻とはココでお別れです。わざわざのお見送りありがとうございました。
いよいよ第1目的地に向け出発です。

別窓 | AlfaRomeo | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<Bella Macchina viaggio del “soba” della primavera Divida 2 | 欧州車貧乏記録簿 | フローリングの張替え>>
この記事のコメント
待ってました大統領!(笑)
いよいよレポートですね。
天気もよさそうだし参加車両も濃い濃い(笑)
150で巡航?それはイカン(違反)ですねぇ~^^
2009-04-07 Tue 21:57 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>濃い濃い
濃い~でしょ~
特にhayaseさんのビトゥルボは面の荒れがない程度ですから、そのレベルで維持している事に驚きです。
他のクルマのレベルも相当に高いものです。ineroさんの164は塗り直したそうですからピカピカでした。ineroさんの164をみて何れは全塗装と思いましたよ。

>イカン(違反)ですねぇ~
んっ、150kgで巡航したんですよ(笑)
2009-04-07 Tue 22:33 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
レポートご苦労様です。
3月のツーリング楽しまれたようでよかったです。
大分組3台の高速道路ランデブー(制限速度厳守)も楽しかったですね!(笑)
5月のツーリングも楽しみにしています。
おっと、その前に大分組の定例会がありましたね!
そちらの方も楽しみですね。
2009-04-09 Thu 09:27 | URL | マレス #-[ 内容変更]
マレスさん
十分に楽しませて頂きました。
みなさん、溜まりに溜まっていたものを吐き出すようでしたね。すっかり場の雰囲気に呑まれていました。
5月も参加の予定ですが、まだ行き先は決まってないようですね。

>高速道路ランデブー(制限速度厳守)
気分だけは猛スピードで高速を駆け抜けるイナズマ(笑)
そういえば湯布院の手前からずっとBMWがくっついてましたが、折角道を譲っても同じペースで走ってましたよね。アレって何なんだろ?

>定例会
どうも今回は翌日に早くからの所用があって難しそうなんです。詳細はメールにて。
2009-04-09 Thu 13:26 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
スパイダー・ザガート
異様に興味あります(笑)
いろいろ言われるデ・トマソ時代のマセラティですが、私は好きです!
2009-04-10 Fri 06:37 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>デ・トマソ時代のマセラティ
僕も好きです。ビトゥルボシリーズは現実味のあるマゼラーティとして意識しますしね。ギブリCUPは夢だけどw

トコロでhayaseさんさんのは年式からいうとスパイダー・ザガートと表記するのが正しいのですが、ご本人のサイトの表記に倣いました。ジツは僕も初期型のスパイダー・ザガートとビトゥルボ・スパイダーの違いがわかりません。
最終型になるとシャマル顔なのでわからない方がおかしいですけど。
2009-04-11 Sat 06:25 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。