スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Bella Macchina viaggio del “soba” della primavera Divida 3
2009-04-23 Thu 16:08
次の目的地に向け出発します。先導を務めるのはその「目的地」を知るキャメルさんです。
僕たちはひたすら着いて行くだけでどのような場所なのか皆目見当も付きません。
ファームロードを戻り暫く走ると右折して山を登って行きます。この方向だと涌蓋山に向かっているのかな、というくらいしかわかりません。
最初はチョット幅員の狭い舗装路です。九十九折の道をグイグイ登って行きます。
登り切ったトコロで交差点を左折。まだ上りかと思ったら下りです。暫く走ると

舗装がないっ!

ココからは同行のNINAさんが撮影した写真をκαωさんに送って頂いたので交えながらレポートを続けたいと思います。

vsp19.jpg
vsp20.jpg
(NINAさん撮影)

「お父さん、何かデコボコ道(笑)」

難関の鋭角折り返しは最小回転半径が大きい欧州車にとってはツライ(泣)
案の定2度切り返す車両続出(笑)で曲がると当に「林道」という道になります。片側は崖で途中に崩れたトコロは板が掛かっています。離合なんて絶対ムリの道幅(爆)
この道路にピッタリなのはデルタだなぁ~などと呑気に考えたけど、ヤンチャデルタさんのGiallaはグラベル仕様じゃないしね・・・
しかし「この道で大丈夫?」(チョット不安になってきた)
それと道に落ちている石が結構大きい。

ガソっ

「今、何か音したよ」アンダーパネルに当ったんだよ~
車高、落とさなくて良かった」
あと10mm落とそうかななどと思ったのだけど、前日は洗車するのが精一杯だったので車高は弄らなかったのです。
ガクガク揺られながら、懐かしの川口探検隊の気分で「今、我々は前人未到の」などとくだらないコトを言いながら走ること10分。突然、パッと林が切れ丘の上にログハウスが見えました。
あれが目的地、と思うよりホッとした(爆)
やっと登りつめたぜ、父ちゃん(違う、違う)

vsp21.jpg
vsp23.jpg
vsp22.jpg
vsp24.jpg
(NINAさん撮影)

到着したのはforest cafe BEARです。
ここのマスターはヨーロッパのラリーにバイクで出場していたライダーだそうでして、こういう場所に店があるのも漸く納得(笑)
後から知ったのですがこのお店の一押しはカレーだそうです。さすがにこの時は蕎麦を食べたばかりですからケーキセットでお茶です。
僕は“ニューヨーク・チーズケーキ”とコーヒー。昂希はチーズが苦手なので“ガトーショコラ”とバナナミルクを注文。

vsp25.jpg
vsp26.jpg

なかなか美味しそうでしょ。
もうちょっと暖かければテラスでのんびりお茶するのも良いね。その時はコーヒーより紅茶が気分的に良いかも。
昂希が何だかバナナミルクを飲み難そうにしているのですが
「硬くて飲めん」だそうです(笑)
彼がバナナミルクと格闘していると、お店のお孫さん?がやって来て昂希を覗き込みます。何度もするので「おい昂希、あの子に気に入られたみたいだぞ」と言うのに、ひたすらバナナミルクとの格闘を繰り広げています。

ココで遅れて参加のκαωさんがもうすぐ到着するとの連絡が入ります。
マスターが「下まで迎えに行きましょうか?」と言っていましたが、どうやら直接やって来るようです。

しばらくすると外でザワザワしています。どうやらκαωさんが到着した模様。
みんなドヤドヤと外に出ると林に甲高い音を響かせながら1台登ってきているようです。姿が見えるとそれは鮮やかなメタリックブルーのMaserati Spyderでした。このクルマでこの道を走って来るなんて猛者ですねぇ。
キャメルさんはマスターに「何でドイツ車乗ってんの~」と言われています(笑)
キャメルさんは元々はマゼラーティなんですよね。キャメルさんとマスター、僕はラリー好きなものだから暫くWRCのハナシをしていました。「雪のないモンテカルロ」の件ですが、やっぱり記憶どおりのようですよ。最近は温暖化の為か異常気象の為なのか、かつて雪やアイスのSSだった場所の気温が10℃もあり雪が降らないそうです。ほとんどがドライターマックのコンディションなんだそうですよ。

今のうちに写真を撮っておこうか、と外に出ます。さてさっきから昂希がいないが、と見回すといました。

vsp27.jpg

小さな恋の物語・・・ですか?
しかもお互いソリを牽いてるんだよなぁ(彼女を乗せて引っ張れよ)
「いや最初はそうしたんだけど動かしきらんかった」

このひ弱三兄弟め!

僕の156にナニやら人だかり。
「塗装こうなっちゃうんですか?」
「ええ、こうなっちゃいました」
156までの塗装は弱いです。特にRossoは弱いですから青空駐車で10年すれば誰でも僕のようになれます。
外装はショックOHの後に控えているメニューなので何れその時に。

vsp30.jpg
vsp29.jpg
vsp28.jpg
vsp31.jpg

vsp33.jpg
(NINAさん撮影)

vsp32.jpg
(NINAさん撮影)

日中シンクロ、良いっスね(外装ハゲが目立たないし)

vsp34.jpg
vsp35.jpg
vsp36.jpg
(NINAさん撮影)

ココでずっとクローズだったRZ230さんに「オープンにしろ」指令が出ます(爆)
forest cafe BEARを後にして元来た道を通りファームロードへ出ます。

vsp37.jpg
(NINAさん撮影)

みなさん腹を打ちそうなので最徐行です。ファームロードへ出たトコロで隊列を整えます。
先頭は黄色2台のヒヨコ隊。

vsp40.jpg

vsp38.jpg
(NINAさん撮影)

おやおや、その先に田舎のスーパーカー、軽トラがいます。
その軽トラがピットインするとコースはグリーン。(てか、さっきよりペース上がってないですか)

僕はκαωさんの後ろに付いていたので時折聞こえてくるV8&Solo Speedサウンドを楽しませていただきました。

vsp39.jpg
(NINAさん撮影)

この写真はお気に入り。
このトンネルではお約束のシフトダウンして思いっきり音を楽しんでいます。
ココでチョットしたハプニング。
来る時に通ったトンネルの先で左折なのですが先頭が行き過ぎてしまったのです。僕も「アレっ」と思ったのですがつい半信半疑でついて行ってしまいましたがワラワラとUターンです。Hayaseさんは交差点の手前でしっかり停まって待ってます(さすがオトナ)

vsp41.jpg
(NINAさん撮影)
vsp42.jpg
(NINAさん撮影)

さてUターンして本来のコースに入ったのですがマレスさんの姿がなかなか見えません。どうにも気になってパーティーを見失わないようペースを落とします。「何かあったんじゃないか」とも思って引き返そうかなと思った瞬間やっと156が見えました。ホッとして追撃体制に移ります、が、昂希が
「何か音がする」
確かに右フロントサスペンションからギコギコ音ががします。TEINのサスペンションは複筒式なので音が出易いのですが、この音はバネからの音のようです。ロアシートが少しずれてたかな?

vsp43.jpg
(NINAさん撮影)

とりあえず集合場所に辿りついてボンネットを開け足回りのチェック。各部を揺すってみますがガタではなさそうです。
そうしているとみなさんが集まってきます。
「どうしたんですか?」
「いや~サスから異音が聞こえたものですから」
するとまっちゃんが「タイヤのグリップが強烈過ぎて負けてるんじゃないですか」
僕のブログ、良くお読み頂いているようです(笑)
「でもエンジンルームきれいだよね」な~んて声が聞こえてきます。
僕もね、友人こ~んずさんと同じでエンジンルームはピカピカじゃないと気が済まないんだよね(笑)

「外はボロでも中身は錦」(調子こいて余計なコトをいう)
でもね155、156のロアバー追加は効きますよ、マジで。

vsp44.jpg
(NINAさん撮影)

いつの間にか今日の相棒の写真まで撮って頂いていました。NINAさん、ありがとうございました。

ココで集合写真を撮ろう、ということで整列させます。

vsp47.jpg
(NINAさん撮影)

ワラワラとクルマを一列に並べますの図

「じゃあ皆さん集まって下さい」という言葉に『バラバラ』に集まるメンバー(笑)
「並ばなくて良いんですかねぇ」
「これで良いんじゃないですか、イタ車のクラブだし」
「キチンと並んでるとレガシーのクラブと思われますよね(笑)」

vsp48.jpg
(NINAさん撮影)

それで何だかバラバラの図(笑)

vsp49.jpg

くじゅう連山をバックに。

vsp51.jpg

次回は5月にやりましょう、というRZ230さんの挨拶に皆さん盛り上がります。
高速へ向かう福岡組と下道を使う大分組はココでお別れです。名残を惜しみながら解散となりました。
大分組は『道の駅湯布院』でトイレ休憩の後、自然解散。
福岡はその後、アウディとのバトルがあった模様です(打倒独車)

いや~、レポートに1ケ月も掛かってしまいました(苦笑)←筆が遅いよね
3月、4月は公私共に何かと忙しかったですからね。
ちょっと他に書きたい事も控えているので少しペースを上げようかな。

別窓 | AlfaRomeo | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<サプライズ2本立て | 欧州車貧乏記録簿 | さくら、ひらひら>>
この記事のコメント
離合
何の事だか分からなかったので調べてみたら九州弁で”すれ違い”なんですねぇ。

林道はさすがにMi16では厳しいですが、お店自体は良さそうですね、デザートも美味しそう^^

昂希クンも優しいお兄ちゃんしてるじゃないですか、女の子に優しい男の子は大きくなったらモテますよ~(笑)

>156までの塗装は弱い

ウチのはもっと弱いです(泣)

それにしても先導しているヒヨコ隊のカッコ良さが光りますね、国産じゃこうはいかない(笑)
×竹はジモピーの軽トラに某コースで煽られ、164Q4で負けた根性無しですが何か?(核爆)

>タイヤのグリップに足が負ける

あると思います、Mi16でもそのバランスを取ってるのは乗り方のみですから(爆)

>何だかバラバラの図

それでいいのです(核爆)

>公私共に何かと忙しかった

少しは落ち着きましたか?
私は田植え準備で毎日ヘトヘトです(苦笑)

>少しペースを上げようかな

期待してますよ!
2009-04-23 Thu 18:39 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
九州弁
ではないようですよ。関東以北ではあまりポピュラーではないのですが、交通用語として鉄道関係ではすれ違いを「離合」と呼びます。

>林道
確かMi16の車高は僕のより低かったですよねw

×竹さん、軽トラに負けたのっ!?(え~)
さすが田舎のスーパーカー…

>少しは落ち着きましたか?
いや~まだですね。今年は異常に入れ替わりが激しいんですよ。僕がいるからまだ救われてるけど、例年なら軍曹がダウンしてしまうでしょう。
今月、もう1部屋退去(泣)
しかしこの難しいエリアで先月空いた部屋は全て埋まりました(フ~)

>田植え
ついにやってきましたねw
毎年、九州より山形の方が早いんだよね。で、米はやっぱり「つや姫」ですか(爆)

11ですがやっぱりブレーキは薄く残した方が良いみたいです。早いかどうかはわかりませんが横方向のグリップは荷重がキッチリ乗らないと発揮できないタイヤとみました。
2009-04-24 Fri 08:30 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
離合
九州弁じゃないんですね(^^;

>Mi16の車高は僕のより低かった

そうなんですよ川崎さん(激古)

>軽トラに負けたのっ!?(え~)

え~でしょ?(爆)
根性なしだからそんなモンです、私なら一瞬でブッチギリです(笑)

>今年は異常に入れ替わりが激しい

入居率が変わらないならいいじゃないですか、空き部屋多数じゃ困りますからね(笑)

>つや姫

ブッブ~(笑)
”はえぬき”と”ひとめぼれ”です、中でもひとめはすぐ倒れるのでみんな嫌がって作らないらしいです。

>荷重がキッチリ乗らないと発揮できないタイヤ

荷重命の私にはいいですねぇ、結局荷重を支配出来ないと姿勢制御なんて出来ませんからね。

さて、仕事いこっ(^^;
2009-04-25 Sat 07:33 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
>そうなんですよ川崎さん
A地点からB地点まで移動したんですよねw

>一瞬でブッチギリ
あっ、赤い彗星なのか・・・

>空き部屋多数
それは一番困ります(泣)
今年は景気の冷え込みからか法人が動きません。

>”はえぬき”と”ひとめぼれ”
予想に反してw
ひとめぼれは大分も盛んに作ってますが倒伏しやすいとは知りませんでした。

>姿勢制御
いや補助バーニアを吹かしますww
も~、ありえないくらい向き変えてくれますよ。
2009-04-26 Sun 07:56 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。