スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はなれ古舎、はじまりました
2009-07-16 Thu 17:08

今日からいよいよイベントがスタートします。
14日の午後、50点余り納品してきました。次の日じゃなくてホント良かったと思いました。だってスコールみたいな雨が午後に降って、水を嫌う作品がいくつかあるものですから台無しになるところだったんです。軍曹のブログにはいくつか作品の写真がUPされていますがシークレットアイテムもあるので是非実際に行ってご覧になって下さい。
特に写真では伝わらない雰囲気や手触りは作品を目の当たりにして手に取らないとわかりません。

初日の今日、はなれ古舎に行ってチラッとその様子を撮影して来ました。

hanare07.jpg
hanare08.jpg
hanare10.jpg
hanare09.jpg
hanare11.jpg
hanare12.jpg
hanare13.jpg

今回は20名以上の作家が参加しているそうです。納品に伺った時には既に納品されたモノや今から納品する作家からの連絡が入り、いつものcellophaneさんとは違う雰囲気でした。店主の高野さんはどこかチカラが抜けている、というか自然体というのか勿論、雑貨屋さんですがどうも周囲の人も含めてアートの世界の方が近いような感じがします。元々境界線が曖昧なのかも知れませんが、グループ毎の内容を見るとクラフト寄りだったり工芸的だったりアート寄りだったりとそれなりにカラーがあるようです。

トコロで、このようなイベントに最近よくお客として行っていました。今年の11月頃にイベントを企画したいと思い研究の為に行っていましたが、いつも思うことは「作品のクオリティー」です。時々、疑問符が付く作品があるのは事実なのです。特に同じジャンルの作品には「作り手」として厳しい目が向けられます。
いつも僕が心掛けているのは「手作りだからできない」とか「ココまでで良い」ではなく「手作り感を出すため」にテクニックを駆使するということ。しかしその前に角の面取りや組手・継手の部分の安全対策がなされていないのは言語道断だと思っています。基本は基本としてキチっと押さえた上で、デザインなり装飾するなり作品性を高める作業に行くべきだと思うのです。お買い上げ頂くお客様に恥ずかしくない作品を提供するのは責任感だと思います。

値付けというのは結構難しいと皆さん考えているようです。ウチでも値付けでは意見が別れることが良くあります。容赦なく軍曹から「そんな値段じゃ誰も買わない」と言われることも。
今日もそのハナシになったのですが、やはり悩み所なんだそうです。特に悩みなのが手間、つまり「人件費」です。作品にもよるのですが材料原価はある程度出ます。しかし製作に要した時間を時間給で計算すると今の値段では安過ぎます。しかしまともに乗せると今度は売れない。まさにジレンマなのです。
アートの世界なら数々の賞があるので受賞するとある程度の認知と箔が付くために価格の形成が出来上がりますが、雑貨の世界はまだそういう世界とは程遠いのが現実。すでに作風が確立されている作家さんもいますが、今後はその作品性に価格を付けて行かないといつまで経っても「手作り=安かろう」の図式から抜け出せないように思えてなりません。

はなれ古舎で他の作家さんなどとも話し込んでいると時間は既に昼過ぎ。
何と僕達の分の食事まで出してくれ、お言葉に甘えてお昼をご馳走になってしまいました。この雰囲気が雑家具cellophaneさんの持ち味なのかも知れません。
今日は初日で平日とあって、お客さんが波のように押し掛けるでもなく実に緩やかな雰囲気の中で時間が過ぎて行きました。恐らくピークは3連休だろうと思われます。

さて、我が家を占領していた作品たちがなくなりスッキリしましたが、そうなると急に次を作らなきゃ、と思い出すのはもはや職業病なのでしょうか。
しかも委託先に納める予定の作品もあるので同時進行となりそうです。
しかし大分市は急に天候不順で暑さは殺人的な様相を呈しています。切断機を外に出して材料の切り出しを炎天下の中すると考えただけでゾッとします。

あぁ神様。
どうかこのヘタレに外に出る勇気を!


別窓 | ハンドメイド | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<夏のイベント | 欧州車貧乏記録簿 | 崖っぷち(ポニョではなくて)>>
この記事のコメント
お久しぶりです。

いいですね~。
嫁さんこんなの好きなので連れて行きたいんですが、、、、

いかんせん、まだ子供が長距離には耐えられないので。
そのうちにお邪魔させてもらいますね。
2009-07-17 Fri 15:57 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
炎天下ですと?
私なんざ、毎日のようにチビトラクター(屋根ないの・・・)で畑に出てますよ、毎日熱中症気味でそのうち死ぬんじゃないかってくらいです(^^;
物凄い日焼けで自分でもビックリ!(笑)
2009-07-17 Fri 21:11 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
LOHAS20さん
お久し振りですね。
畑の方はこの炎天下ですから大変でしょうねぇ。もうひとつのブログも読ませて頂いています。

奥さん、雑貨がお好きですか(笑)
ならそのうちどうぞお出で下さい。
特に手作り品はほとんどがこの世に1点なのでメーカーモノより希少です。
2009-07-18 Sat 13:10 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
こ~んずさん
>屋根ないの
失礼しました(爆)
暑さはちゃんと対策しましょうね、熱中症で逝ってしまう人って多いそうです。
今日、大分で売れっ子の木工作家mitoさんと少し話したのですが、朝に材料切りしても汗だくでシャワー浴びなきゃ気持ち悪いそうです。
僕も汗が目に入るので墨が見えなくなります。

>日焼け
僕も5月に一回目の脱皮をしました。
う~ん、少し大人になったような(違うかっ)
2009-07-18 Sat 13:15 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。