スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Xantia参上!
2007-02-26 Mon 18:16
前歴がわからないまま、Xantiaは栃木から1週間かかってやって来ました。


Xantia01.jpg


xantia02.jpg




気になるのは車の状態。ルーフの退色はアンテナ基部まで及んでいます。

RドアCピラーにもクリアに劣化が認められました。「リアスポイラーには塗装剥れはありません」と言っておきながらクラックが入っているじゃありませんか!これってダメージって意味では同義ではないの?
内装は何とドアを閉めたらスピーカーカバーがポロっと脱落!フロントツィーターカバー左右とも劣化で崩壊寸前。

極め付けは

エンジン掛けたら「カラカラ」と地獄の底から忍び寄る不気味な異音・・・・・触媒逝ってるかぁ?
お約束のトラブル満載でやって来たXantiaは先行きに早くも赤信号が出ていました。
翌日は日曜日なのでとりあえず洗車と室内の清掃。こういう作業って車の状態を見極めるお約束みたいなもの。
外装に付いてはルーフとリアハッチの退色が激しく、表面が荒れて洗車スポンジが引っ掛かるほどになっています。リアスポイラーは中央付近に前後に走るクラックが一本あり、これもルーフ同然になるのは時間の問題。左リアドアのモール下に目立つ接触キズ。板金が必要なダメージですが幸いモールは無傷。右リアフェンダー前端にも線キズ。
右フロントフェンダーの上部に何か落とされたのかと思われる軽いヘコミがあります。ボンネットは洗車中に小さなクリア浮きのコロニーを発見しましたが、拭き上げてみると右前方部に板金跡を発見。どうやら走行には支障のない程度と思われる事故をしているようです。
ゴム、プラスチック部品が弱い欧州車としては内装の主要部品は悪い部類ではなさそうですが、ドアのストリップは波打っており見た目も含めて交換した方が良さそうです。
11年も経過した車なら、当然のことながら磨きキズはおろか飛び石や木の枝などが接触して無数のキズが付くのは仕方のない事。このエグザンティアも例外ではなくフロントバンパーには無数のキズが見受けられました。どの辺りまで修復するかによって、全面塗装した方が安上がりのケースもありそうです。
気になるカラカラ音を確かめるべく、車高をHiにして下回りを覗くとやっぱり触媒が疑わしい。このタイプの触媒は、中の構造が炭化して崩壊しこのカラカラ音が発生するそうです。そのまま乗り続けて音がしなくなった(中身が完全に抜けてしまった)と言う猛者もいますが、勿論車検には通りません。Xantiaのキャタライザーは新品じゃあ高いしどうしたものか?
奇跡的というか、ちゃんとメンテされていたのか心配のハイドロ関係は異常がなくLHM漏れも発生していないようです。特に配管の繫ぎ目から漏れるらしいですが、この車に関しては見受けられず安心できそう。
売主は「一応、基本整備は定期的にやってました」と言っていましたが、信用できる内容と見て良いようです。
車検整備と登録の件でZXと156でお世話になっている近所の平山自動車さんに連絡。
社長かなり驚いた様子で

「こ、今度は何?」
「シトロエンのXantiaって車です」
「またシトロエン!」←そんなに驚かなくても~

車検がないのでレッカーで運んでもらう事になりました。
現在、気になる部分とリフトアップして見つかる不具合を知らせて欲しい旨を伝えておきました。社長もすぐに「カラカラ音」が気になったらしく「触媒かな~」と下を覗き込みます。ともかく工場へドナドナ。
その間に、車庫証明などの書類を揃えておきます。

P1000048.jpg


P1000047.jpg





別窓 | Xantia | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<Xantia参上!その2 | 欧州車貧乏記録簿 | 誕生日>>
この記事のコメント
今日は。
シトロエンを弄ってあるのって、珍しいですね。
さらにスポーティー路線とは・・・

ハイドロの車乗りこなすのって、妙なコツが要りますよね。(笑)
2007-02-27 Tue 09:25 | URL | ペコー #sSHoJftA[ 内容変更]
ペコーさん、こんにちは。
シトロエンって、日本じゃノーマル派が圧倒的ですよね。
ところが本国やその周辺諸国じゃ専門のチューナーがいらっしゃる。それはそれでカッコ良かったりして(笑)

>スポーティー路線とは・・・
タイヤはミシュランMVX8でスポーティーなんだか、コンフォートなんだかわからんちんなんですよ(笑)

>コツ
確かにそうです。
僕、乗りこなせてるのかなぁ。
2007-02-27 Tue 18:17 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
いや~面白そうな車ですね(失礼)

私もシトロエンって気になります。
以前ロードスター乗っていた時にユーノス店で扱っていましたので試乗させてもらいました。

たしかBXだったか?

ハイドロで車高最低まで落として走るとまるで「シャコタン」でした。(乗り心地も)

ハイドロってシトロエンの鬼門と聞いたことがあります、問題なくてよかったですね。
2007-02-27 Tue 21:04 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
LOHAS20さん、こんばんは。

>面白そうな車ですね
ネタが尽きそうにないでしょ(笑)
でもいうほどではなかったりして。

>たしかBXだったか?
ロードスターにお乗りでしたか。僕も発表当時、試乗会に行ったクチです。
当時はBX、ZX、XM、AXですね。その後新西武に移行するまでXantiaもマツダの扱いでした。

>(乗り心地も)
えっ、乗っちゃたんですか?走行はノーマルとミドルでハイやローはエマージェンシーですんで走っちゃいけないんですよ。

>鬼門
ホッとした部分ですね。しかし基本的にはXantiaも丈夫な車でしょう。世間で思われているほど壊れる車じゃないです。
意外なのが、シトロエニストからアルフィスタになった方が多い事です。ここでコメント下さる方では広熊さんやペコーさんがそうです。
2007-02-27 Tue 21:48 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
しぶっ。
中古車選びのポイントで、まず
天井は必ずチェックです。
と、先輩に教えられました。
しかしなかなか良いですね。
2007-02-28 Wed 12:16 | URL | てんこ #-[ 内容変更]
てんこさん。
コチラにもコメント下さりありがとうございます。

う~ん、
塗装の弱いシトロエン。10年も経過してルーフが無事な筈もなく、画像やメールで確認して外装は予め覚悟してました。ある程度は諦めも必要ってことで、、、。
確かに外装の痛みがほとんどない出物も極少数あります。
でもその分お値段は強気ですよ。差額が見合うと思えば、そういう固体を狙うのは理に叶ってはいますが。
2007-03-01 Thu 07:58 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。