スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
宝物
2009-09-27 Sun 14:12

先週、イベントに出店していたことは記事に書きました。
雑家具セロファンさん主催の「秋の大豊作展」です。前回は2度顔を見せに行けたのに、今回は最終日に漸く行くことができました。忙しい時はホント忙しいですが、雇われと違って時間の調整、特にヒマな時とのメリハリや有効利用を考えると断然効率がいいように思えます。この辺り、中々割り切れない経営者や上司がいますけどね。仕事の結果、いくら儲かって給料にどれだけ反映されるか理解できるとやる方も意外と真剣になったりします。いや、いろんな事情が絡んでいるのでそう単純ではないけどね。個人経営者って1人で何でもやらなくてはならないので仕事は増えても減ることはないです。
さてイベントです。
やはり最近の経済動向がそのまま反映されてたくさん売れた印象はありません。価格の比較的安いものがよく売れるようです。僕もその辺を考えて手の出し易い作品を今回は増やしました。トコロが何故かそれはあまり売れず高額のモノが売れたのだから世の中わからないものです。

matsubokuri.jpg

その中で結構、前に製作したマツボックリ入りの木の小箱がありました。手間ヒマも材料代も掛かっているのに、手に取って見るも値段を見て戻す人ばかりで不良在庫化している感がありました。確かに少し高い気はしなくもない。
しかし会場を見ていて、その小箱がないことに気付きました。高野さんに
「あの~マツボックリの小箱、売れちゃいました?」
「あ~、あれ女の子が買って行ったんですよ」
小学生の女の子が自分のお小遣いで買ってくれたそうです。オトナでも中々買ってくれなかった作品ですから、コドモにとっては高額な買い物です。きっと何かピーンと来るものがあったのだと思います。宝物になってくれるのかなぁ。それを聞いた時は正直嬉しかったです。
それだけに作る作品は丁寧に愛情を込めて作らなきゃ、そう思いました。

別窓 | ハンドメイド | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<楽しかったこと | 欧州車貧乏記録簿 | 動画2本立て(ど、同時上映は?)>>
この記事のコメント
きっと
その女の子が大人になっても持っている気がしますね、大切なものを入れておく小箱になると思いますよ。
作者としては嬉しいでしょうね~
2009-09-27 Sun 17:07 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>作者としては嬉しいでしょうね~
嬉しい反面、ああすれば良かったとかもっと他に方法はなかったとか、反省する面が多くなるんですねぇ。
この子が「買って本当に良かった」そう思って頂ける作品を作れるよう精進します。
2009-09-27 Sun 19:22 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。