スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今年も終わりです
2009-12-31 Thu 17:15
2009年も残すトコロ7時間ほどになりました。
今年は昨年と違って年末年始に仕事をしている職業ではないので若干は年末気分が味わえている気がするのは錯覚ですか。
年賀状を作成したり、アパートの正月飾りを作ったり(あっ、これは仕事だな)、そして久し振りに正月用の料理を拵えてみました。
軍曹の実家から毎年おせちを頂くのですが、近年は子供たちがかなり食べ足りない状況が続いていたので、今年は僕が腕を振るってやろうと思ったわけです。
作ったのは『豚の角煮』『肉巻き玉子』『がめ煮』
がめ煮というのは九州地方の呼び名で、全国的には筑前煮の方が通りが良いと思います。
昨夜、あまりに量が多いので夕食にがめ煮を出したら家族の評判も良く、気を良くした僕は僕と軍曹の実家に少しお裾分けしようとタッパーに取り分けました。

oseti01.jpg

oseti02.jpg

なかなか美味しそうでしょ(笑)

さて今年は、というか今年も激動の1年でした。
一番の事件は「サラリーマン」でなくなったことでした。不安と期待で出発しましたが、途中で挫けそうになりそうな時もありました。仕事がかなりある、というのはすでに賃貸経営者の経験から容易に想像はできていましたが違った大変さも感じました。
第一、最初は「こんなん買うモノ好きがおるんやろうか?」と思っていましたが、徐々に作風やクオリティーが認められオーダーまで承るようになりました。
正直、1年でそこまで行けるとは思っていませんでした。

プライベートでも大きく変化した年でした。
昨年、ALFA164O.Cに入会し、同じ大分のマレスさんを始めとするメンバーたちに出会い、それでベラマキのメンバーとも交流が始まって、人生初のツーリングに参加できたこと。蓼科のクラブランに参加できたこと。そして、恐れ多くもツーリングの企画までさせて頂けたこと。
激変でした。
今までブログやメールでの遣り取りだったメンバーと初めて顔を見ながらハナシができたことも、別の側面を見れたような気がします。本当の意味で出会いだったのか、と感慨深く思い出させます。
同時に仕事面ではやはり多くの出会いがありました。これまでの縁が元でこの仕事になってから新たなご縁を頂くこともありました。今年ほど「縁の大事さ」と「相互扶助」を肌で感じた年はありませんでした。
来年もこの時期にどのような事を思っているのかわかりませんが、できれば何かまた掴むものがあって翌年に繋げて行ける1年になってくれれば、そう思います。

多分、2010年は今年以上に厳しい年となると思われます。
データは兎も角として我々庶民が肌で感じられる景気の回復は感じられていないからです。この記事で今の状況は「キブン」だと書きました。
入るものが少なくなれば出す方を絞るのは当然の心理です。
つまり市場にカネがないわけではない。
だからどうやって使って貰うかが課題なのであって、自民党時代に始めたエコポイントやエコカー減税も短期的な景気刺激策ではあり「バラマキ」であろうが何だろうがやらないよりはマシでしょう。
しかし、長期で見れば、アメリカの景気が冷え込んで円高が進むと日本が瀕死になるシステムは、どこかで変えないといつまで経ってもドルの呪縛から逃れられないのではないでしょうか。つまり輸出で発展する産業モデルです。輸出で日本が儲かるとアメリカの銀行に潤沢に資金が出回り、日本へは資金が入り難くなるという摩訶不思議な現象の元凶はココではないかと思われます。
すでに日本は産業構造にメスを入れるには時を逃してしまっています。これは票集めの為に目先の景気対策や業界の顔色ばかり窺がってきた功罪ではないでしょうか。
国内の需要が冷え込んでしまっているので簡単には移行しないと考えますが、アメリカとのリンクは考え直す時期ではないかと思いますね。鳩山総理の問題となった論文はこの考えが下敷きになっているのではないかと推測できたので若干の期待はあったのですが、そう容易なことでないことは明らかです。しかし、その理念が変わらなければ緩やかに変化していくのではないかと思われます。

「夢」というのはいつの時代にもあったはずです。
江戸から明治へ変わった時代は世界経済に初めて曝された時代です。その時代はまだ日本円に信用はなく兌換性が認めて貰えなかった時代で日本政府は厳しい時代に世界と肩を並べようとしていました。そんな時代にさえ「夢」はあったはずです。
多分、景気が良くなれば楽に「夢」は叶えられるかも知れないし、未来は楽観的でしょう。しかし「夢」をみてその「夢」を実現するのは我々一人一人の最終的な「キブン」なのではないかと思うのです。
それこそ我々が「夢」を作り続けているのだ、と言い換えられるのだと。

来年も厳しいけど

いい夢見ろよ、2010年

今年もこの駄ブログにお付き合いさりありがとうございました。
今年リアルにお世話になった各方面の方々、心に尽くせぬ感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もブログ共々宜しくお願い致します。
別窓 | 日々記 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<カラダ、壊れました | 欧州車貧乏記録簿 | Merry Xmas>>
この記事のコメント
明けましておめでとうございます。
また今年も宜しくお付き合いのほどをお願いします。

本当は年末の挨拶にコメントしようと思ったんですが、色々忙しくて、新年の挨拶になっちゃいました。
2010-01-01 Fri 00:33 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
おめでとうございます
あけましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。

今度はぜひこちらの方へもお越しください。

今年もよろしくお願いします。
2010-01-01 Fri 09:32 | URL | ダイジロウ #Oe0o/lgM[ 内容変更]
LOHAS20さん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

正月休みなんてあっと言う間ですね。
お互いの実家に帰省してすぐに終わってしまいます。
明日から仕事です。
2010-01-03 Sun 23:51 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
ダイジロウさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそお世話になりました。

昨年は長崎に3回も行っていますので、
今年も何かの機会で伺うことになるかと。
その時は宜しくお願いします。
2010-01-03 Sun 23:53 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-22 Mon 23:20 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。