スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
新しい仲間
2010-08-04 Wed 20:28
忙しい、という理由で半年もブログを更新していない間に起こった変化は入院だけではありませんでした。
もうひとつ大きな動きがありました。
我が家に3台目のマシンがやってきていたのです。
それもFRのDOHCインタークーラーターボ。

と言っても大きなクルマは置き場所も経済力もありませんので黄色ナンバー限定です。

そう軽自動車です。

カプチーノ?
大好きだけど違います。


去年から今の仕事の関係でどうしても荷物が積めるクルマが必要になってきました。156も見た目以上に搭載能力は備えていますけど、積む量がハンパない上に結構、辺鄙な場所に駐車しなきゃならないことも多くて困っていました。
候補は色々あったんですが、維持費の安い軽なら何とかならないだろうか、ということになって探してたんです。
156を探していた時も思ったけど、探すとないんだよねぇ。
別にCitroenHバンだとかAlfa RomeoのRomeo2じゃなきゃヤダとか言ったんじゃないんですよ。
特に細かい条件はなかったんですが、譲れない条件としてサブロクのコンパネが搭載できる1BOXであること。自動的にセミキャブオーバーの最近のヤツは対象外になります。
あと、過給器付きエンジンを禿げしくキボンヌ。
どうもこれがいけなかったみたい(笑)

一応、こういう条件で考えるとタマ数でエブリイJOYPOPターボが有力。
スバルはねCVTが地雷なんでパスしてました。
ホンダ バモスもターボがあるけど、タマが少ないうえに高過ぎて予算に収まりませんでしたので、早い段階で辞退してもらいました。
三菱にはブラボーがあります。アイツには5バルブ3気筒のスーパーウェポンが用意されています。ミニカ ダンガンZZと同じエンジン。64PSは抑えて自主規制に合わせたという逸話が残っているので、弄ればスーパートランポになるに違いない…と、本来の目的を見失いながらクルマ探しは続いていました。
圧倒的タマ数を誇るのはやっぱりエブリイで、さすが軽売上げNo,1スズキのことはあるなと妙に感心しつつ、残されるは対抗馬のダイハツという構図。ダイハツがトヨタグループつうのが気にはなるけど。
スズキはF6AのSOHCターボ。対するダイハツはEF-TSのSOHCとEF-RSのDOHCの2本立て。ただし車体の重量がアトレーは重い。どちらも同じ出力のエンジンなので軽快感はエブリイに軍配はあがるんだろうな。
地元の中古車屋も行ったんですが、軽って需要があるんでどこも強気。
こりゃダメだな~と諦め気味のところに1台のアトレーが某オクに出品されていました。

年式は97年式 走行87,750km
車検は今年いっぱい付いています。そしてエンジンは希望のDOHCターボ。
ルーフキャリアが付いていて如何にも仕事で使われてました感満載。傷も満載。
ミッションがATなのがチョットでしたが、元々DOHCとは名ばかり低回転トルク志向のRSとは相性いいらしいのでまぁ良しとします。
あとメーカー不明のアルミだとか、クラシックのウッドパネルに変更されてるだとか、ウッドの社外ステア(昔のヤ○キーかよ)などとどーでもいいことも付いてますが、決め手は「タイベル交換渡し」
これでグラっときました。
欧州車乗りの琴線はココでしょ(笑)

価格は135,000円でした。
あと陸送代は大阪からで36,000円。
まぁ、地元じゃ考えられない値段だね。
1月23日に落札して2月4日に到着。

陸送ゼロのお兄ちゃんが傷なんか説明して受け取りにサインしていると
「よく走ります。速いですよ」
なんだそうです(笑)

別窓 | アトレー | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<65回目 | 欧州車貧乏記録簿 | また入院>>
この記事のコメント
ついに
きましたね、先生!

早く画像やら動画やらで解説してください!
シャコタン・・・(爆)
2010-08-05 Thu 07:31 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
ついにきましたねぁ(笑)
でも期待するようなクルマじゃないし。
仕事用ですから。

>シャコタン

しーっ!
今後のお楽しみはとっとかないとダメでしょ(爆)
2010-08-06 Fri 16:03 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。