スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ハイそれまで~よ~
2007-03-28 Wed 13:15
俳優の植木等さんが27日午前10時40分、呼吸不全のため亡くなりました。享年80歳。
生前はクレイジーキャッツのギター&ボーカリスト、喜劇役者そして晩年の枯れた演技とマルチな才能を遺憾なく発揮した方でした。

24日の記事で彼のギャグ「およびでない」を使わせて貰ったばかり。
その時はまさか3日後に亡くなるとは思いもよりませんでした。
また日本から素晴らしい俳優さんが一人いなくなってしまいました。

僕の中で「植木等」という人はチョット特別な存在です。全盛期のシャボン玉ホリデーが放送されていた当時は微かに記憶にあるのですが、当時はもうザ・ドリフターズの時代に変わりつつあって、子供心を掴んだのはドリフだったんですね。
ところが高校生だったある日、偶然テレビで放送していた無責任シリーズを観て嵌ってしまったんですよ。
ドリフじゃ出てこない味みたいなヤツでしょうか。
「ハイそれまでよ」を聴いた時もスーダラ節なんかと違ってAメロがメロウで肩透かしを喰らって「こんなつまんない曲もあるのかぁ」と思っているとBメロでドッカーンと来るわけです。良い意味で裏切られる(笑)未だにこの衝撃が忘れられないんですよ。
「その気」なのはAメロのイメージで曲を見切ったと思っているリスナーも含んでるのかな?と思ったりもしたのですが考えすぎでつか。
極端なギャグマンガみたいな展開でオチがつくこの曲はアバンギャルドですよ、ホント。
当の本人は無責任男とは程遠い方で、「スーダラ節」の歌詞に最初は戸惑ったんだとか。「わかっちゃいるけどやめられない」の部分です。
真面目な方でしたので時々テレビ映りを無視するような発言が飛び出す事もあり、そんな姿も痛快に映っていたのかも知れません。ある時、テレビで植木等の特番を組んだのですが、彼の衣装をアナウンサーが「さすが植木さんですね。今日の衣装もお洒落ですよね」と言うと「こりゃぁ、スタイリストが用意して着ろっていうんで着たんだ。普段はこんなチャラチャラしたもん着る訳ねぇよ」とバッサリ。天晴れです。
この時の、鳩が豆鉄砲喰らった様なアナウンサーの顔が忘れられません。
僕にとって植木等はは“カッコイイ”人でした。

そして僕のように変な欧州車なんかを乗りたがる輩には、
壊れると“わかっちゃいるけどやめられない”
壊れても“クヨクヨすんな”
“そのうち何とかなるだろう”

心からご冥福をお祈り致します。




別窓 | 日々記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<旧車イベントに行ってきました | 欧州車貧乏記録簿 | オイルはエンジンの血液なんだ!>>
この記事のコメント
個人的には好きだったので残念ですね。
段々、子供の頃に好きだった人達がいなくなっちゃいますね・・・
2007-03-29 Thu 08:34 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん。

長さんも亡くなり、青島幸男さんも亡くなりました。
人はいずれ死ぬものだと分かってはいても寂しいものですね。
2007-03-30 Fri 20:14 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。