スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
帰ってきたビッグ・シトロエン
2007-05-04 Fri 22:25

フランス車といえばこ~んずさんのブログでC6を取り上げていて、僕も拡販?のために後方支援します。
C6は1955年に登場したDSから数えて旗艦としては何と4代目となるモデルです。ここで白状しておきますが、実は子供の頃このDSが大嫌いでした。小さい時から自動車雑誌が愛読書だった僕は、時折登場するDSのみならず他のシトロエン車やフランス車があまり好きになれなかったのです。特にDSの場合、独特なナマズのようなデザインとリアトレッドの狭さが自分の中にある「カッコイイ車の方程式」から大きく外れた存在でした。
シトロエンの持つ独特な雰囲気や思想は大人にしか理解できないものだったのでしょうね。
ところが人間というのは分からないもので、好きになるだけならまだしも、シトロエンオーナーになってしまったりしちゃうんですね。
普通の人に言わせれば、シトロエン=変態ですからアブノーマルな道に踏み込んだだけですかね。

さてC6の話に戻ります。シトロエンのフラッグシップXMが生産終了したのが2000年。その後5年に亘ってシトロエンのこの座を埋めるモデルは不在でした。2005年のジュネーブショーに登場したC6はシトロエンマニアならずとも、今まであまり興味を持たなかった層からも注目されます。
その特徴はシトロエンらしい独創的なデザインに大きな原因があると見て良いでしょう。デザインはシトロエン社内で行われ現チーフデザイナー ジャン・ピエール・プルエによるもの。ジャン・ピエール・プルエはC4を手掛けたデザイナーでこちらも随分とキレの良いデザインでしたが、C6でもその手腕を遺憾なく発揮しています。全体のフォルムはXMの要素より、ロベール・オプロンが手掛けたCXを強く意識させられます。特に凹面のガラスを使ったリアウインドウは明らかにそれと知れます。CXを現在風に進化させるとこんな風になるのではと思わせます。
リアセクションは特徴的なデザインであるテールレンズを含め見所が多いのです。普段は見ることは叶わないのですが、速度に応じて迫り出してくるリアウイングがトランクリッドに格納されています。ランチアテーマ8.32みたい!
フロントセクションはDSがナマズと表現しましたが、C6は鯨みたいですね。決して美人顔とは言えませんが愛嬌と威厳両方を感じます。
内装はエクステリアに比較すると大人しいデザインですが、トランクリッドに使われている「半月」のモチーフがあちこちに使われています。
あれ?横から見た姿も何か半月っぽい・・・
そうか!C6のデザインはフランス料理のオムレツだったんだ!
と、いう訳で皆さん買って下さい。(説得力ないよ~)

31.jpg


32.jpg


33.jpg


34.jpg






XMのプロモーションです。かなり長いビデオなので重いです。お時間のある時にどうぞ。





別窓 | シトロエン | コメント:2 | トラックバック:2 |
<<Xantia部品探しの旅 | 欧州車貧乏記録簿 | シェブロンの〈雨のち晴れ〉>>
この記事のコメント
C6
ちょっと高いですが結構いいですよね。
旧いのばかりもてはやしていたのでは進化しませんから、コレはコレで受け入れる目も必要だって事でしょう。
ドイツ車マーケットのほんの少し貰えれば、日本でも生き残れるんじゃないかと思います(笑)
皆さん買いましょう(爆)
2007-05-05 Sat 16:42 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こんばんは、こ~んずさん。

その通り、皆さん買って下さい(笑)
実際、いい車だと思いますよ。
願わくばもうチョット価格が安ければ良いんですけどね。
そうすると新規のユーザーが流れてくる可能性も出てきて市場の広がりが出ると思うんですよ。
プロモーションは良くできてると思います。
2007-05-06 Sun 22:03 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
000(km)装備備考 セルフセンタリング付き ベージュレザー LHD初年度登録日車検満了日修復歴・箇所平成9年平成18年7月無お問い合わせ先 …
・・シトロエンC6インプレション・はるか幻の車 シトロエン・Citroen C6・ 帰ってきたビッグ・シトロエン・C6に思う、仏蘭西車乗りに意地とは?・ シトロエンC6・97年ジャガ-XK-8デ-ラ-車!XK-R仕様美車・日産『エクストレイル』がフルモデルチェンジ!BMWが新型 …
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。