スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
休日出勤
2007-12-02 Sun 18:37
本日、休日出勤です。
いよいよ年末だなぁ。(しみじみ)
やってもやっても仕事は終わるどころか増える一方。

う~ん、本当に終わるのかと小一時間。

前回、ディーラーで車検の際にオイル交換して半年が経過しました。(勿論、その当時の話ですが)走行距離は5000㎞余り。
今回はオイルフィルターの交換がメニューに含まれます。用意したフィルターは

BOSCH製
BOSCH品番OF-ALF-1
純正品番60810852
\1,575

いつもの超自動後退で購入しました。

オイル交換に入ろうかという時期から試験対策などで忙しくなり、ネットからも遠退いていた時期。交換が簡単とは言えないV6に一日中時間が割ける訳もなく、結果量販店で交換してもらうことになりました。

ここに来てオイル漏れ発覚!

場所はXantiaと同じエンジンブロックとミッションケースのフランジからです。
次回はオイル交換が年明けですが、これを機会に番手を上げたシェブロンを投入するしかなさそうです。
勿論、車齢から言ってシールに問題が発生しているとも思われますが、滲むレベルですから普段支障があるものではありません。
今回は携帯での撮影なので画像が見辛いでしょうがUPしますね。

156under01.jpg


156under02.jpg


序に、左側のアンダーパネルのボルトがバカになっていました(笑)
別窓 | AlfaRomeo | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<コスモス | 欧州車貧乏記録簿 | アレーゼ>>
この記事のコメント
うちのも同じ場所からオイル漏れしています。
そこって156の鬼門なんでしょうね。
オイル交換のたびにアンダーカバーの清掃しています。
2007-12-02 Sun 21:56 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
>LOHAS20さん
うちの156も漏れ始めました。前回までは大丈夫だったんですがねぇ。
次回はシェブロンの10W-50投入って事になりそうです。

>鬼門なんでしょうね。
恐らく、FIATやフランス車も同じだろうと思われます。
以前、ペコーさんがシール材の違いを記事にしてましたが、あの構造では漏れて当然だと思いますよ。
2007-12-03 Mon 06:44 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
超自動後退
一瞬何の事だか分かりませんでした(笑)

>フランス車も同じ

まったく同じですね、あの構造で漏れなかったら奇跡ですよね(苦笑)
2007-12-03 Mon 13:46 | URL | こ〜んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こ~んずさん

>一瞬何の事だか分かりませんでした(笑)
正確には”超自動後退達”ですかね(笑)
因みにイエローハットは黄色帽子と表記します←某掲示板

>奇跡ですよね(苦笑)
全くです。モーゼの起こした奇跡にでも挑戦しているのかと思いましたよ。
ところでシェブロンやヴァルボリンの鉱物オイルはフランス車と相性が良いようです。設計が古いって事なんでしょうか。
2007-12-03 Mon 20:28 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。