スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
親が親なら…
2007-12-17 Mon 21:21
X’masがもう来週ですね。今年は24日が休日なのでクリスマス商戦も活発。
うちの子供達も子供会のクリスマス会なんかがありまして、すっかりクリスマス&冬休み気分になっています。下の子が少し早めのクリスマスプレゼントを義父さん達から買って貰ったようです。

何を買って貰ったかというと

Ferrari512BB
512BB01.jpg

512BB02.jpg

512BB03.jpg

512BB04.jpg


スケールは1/58でCCPが出しているREALDRIVE nanoというRCです。手のひらに乗るサイズなのにRCですしライトも光るんですよ。技術の進歩には驚かされます。プロポーションがかなり良くて、ピニンファリーナとスカリエッティーが共同開発したといわれるデザインを良く捉えて再現しています。ディスプレイにも応えられるディテールもサイズを考えると上出来です。カード型のコントローラーはディスプレイ台として設計されているそうです。さすがにミラーなどはRCなので省略されていますが、塗装は細部もシャープで1/43を小さくしたような感じでしょうか。
他にはテスタロッサ、エンツォ・フェラーリ、F430と最近のモデルがリリースされていますが、何故に512BBを選んだかは不明。この親にしてこの子あり、です。

512BBといえば僕達の世代にはお馴染みのクルマでしょう。子供の頃、ランボルギーニとフェラーリが最高速をカタログで競っていて「カウンタックより2㎞速い」とか言ってませんでした?実際には最高速が速ければ良いって問題じゃないんですけどね(笑)
言うまでもなくフェラーリのライバル「ミウラ」に対する回答が365GT4/BBでした。モデルチェンジでエンジンを拡大し76年にデビューしたのが512BB。70年代のフェラーリを代表するトップモデルであり、我々の世代では最も有名な(或いは印象深い)フェラーリではないでしょうか。一般的に512BBより365GT4/BBの方が高い評価にあるようです。大きな理由はエンジン出力が365GT4/BBでは380PSだったのに対して、512BBは360PSと発表されその後インジェクションモデルでは340PSになっていたことです。ところが365の380PSは実馬力ではなくフェラーリの希望数値(!)だったらしく、実際には340PS出れば上等だったらしいのですよ。実のところ365より512の方が馬力は出ていた、というのが事実のようです。最大の違いは、356がアルミを叩き出して作っていたのに対して、512では鉄板をプレスしてボディーを作るようになった事です。365では職人による手作りだった為、量産には向かなかったんですね。512では生産性を向上させる為にプレス機を導入したのですが、重量は鉄板になった事で車体重量が300kg近くも増大してしまいました。512BBが遅いというのはこの重量増大が招いたマイナス要素だった訳ですが、当時のフェラーリは生産性の向上を図らなければならない程バックオーダーを抱えていたのだと思われます。512ではリアタイヤのサイズアップに合わせてリアの全幅が広くなったり全長が拡大された事もあって重量増大は避けられないものでした。
水平対抗としたエンジンの下にミッションを配置したため重心は高く、メンテナンス性も褒められたものではないそうですが、それを補ったのは流麗なクーペボディーとランボルギーニとのスピード競争だったのかも知れません。

512BB05.jpg


このシリーズ、第1弾がフェラーリシリーズという事で、次はランボルギーニ辺りが出ることは間違いなさそうです。できればアルファロメオシリーズも出て欲しいものです。


別窓 | 日々記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<スーパーカーの悲劇 | 欧州車貧乏記録簿 | 珍車>>
この記事のコメント
おお!
512BBですか!
ご子息はお目が高い!(笑)
ここでちと訂正、356ではなく”365”ですね(笑)
ポルシェかいっ(核爆)
365の評価が高いのは高回転型エンジンだったからではないでしょうか、512以降はトルク型の旦那仕様にシフトしてしまっているみたいなので。
当時ピニンのチーフは”レオナルド・フィオラバンティ”でした。
308シリーズもそうですね。
2007-12-17 Mon 21:54 | URL | こ〜んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こ~んずさん

>356ではなく”365”ですね(笑)
おっと、失礼!
早速、修正しておきました。
トルク型エンジンにしなければならない理由は多かったと思いますね。顧客の問題だとか重量の増加とか。

>レオナルド・フィオラバンティ
さすが良くご存知ですね(笑)
ディーノや288GTO、F40なんかも彼の作品ですよね。
同時期の308も同じコンセプトでデザインさている事がフォルムやディテールに良く表れているのですが、実をいうと僕は308シリーズのたおやかさが凄く好きなのですよ。
2007-12-17 Mon 22:10 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
308シリーズ
私も大好きです。
見るなら308、買うなら328って感じですが(苦笑)
この頃のフェラーリデザインは本当に良かったと思うんですよね、性能はともかく(笑)
最近のデザインはどうも好きになれないです。

一番下のBBは最終型の512BBiですね、下半分は黒の方が絶対いいと思うんだけどなぁ・・・
2007-12-18 Tue 09:12 | URL | こ〜んず #JalddpaA[ 内容変更]
願わくば288GTO(爆)
ムリですがね。
308は秀逸なデザインだと思います。バランスがいいんでしょうね。

>下半分は黒の方が絶対いいと思うんだけどなぁ・・・
画像はWikiから拝借したのですが、モノカラーは512しか設定されていなかったので敢えて使用したものだと思われます。
2007-12-19 Wed 07:39 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
願わくば288GTO(爆)
私もです(爆)
GTOは本当にカッコいいですよ。
秋のもてぎのイベントでは毎回見られるので結構楽しみにして行きます。
アライバ○キンが製作した、河村○一さんの大改造GTOなんてなかなか凄いですよ。
2007-12-19 Wed 09:18 | URL | こ〜んず #JalddpaA[ 内容変更]
>毎回見られるので
実車、見たことないです(TДT)
カッコイイですよねぇ。
308より全幅も全長も大きくなったのにキャビンサイズは変化なし。それでいて破綻していないデザインはかなり完成されているのじゃないでしょうか。
F40のベースとしても思い入れはタップリ(笑)

>河村○一さん
フェラーリコレクターとしてもドライバーとしても、かなり有名ですよね。
彼の288GTOは雑誌で拝見した事があります。
2007-12-20 Thu 07:47 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。