スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
珍車
2007-12-16 Sun 23:31
基本的にこのテーマは自分で現実に見た「ちょっと変わった車」や「希少車」或いは「興味のある車」を扱っていて、販売店やネット上で見掛けたネタは除外していました。
しかし今回は例外の番外編としてお送りしたいと思います。
舞台は日本最大のオークションとして名高い「Yahoo!オークション」
車体の各メーカーその他などは珍車の宝庫ですので、僕はよく覗いています。
今回見たのはコレ

12801.jpg


ありえねぇ~

変態モードですよ。

取り急ぎネットから128情報の抜粋です。

フィアット128は、フィアット初の前輪駆動車として1969年3月 デビューしました。エンジンとミッションを直列のままフロントに横 置きとしたFWD(ダンテ・ジアコーザ式)を採用し、コードナンバ ーX1/1として開発されました。なお、この車と同じ駆動方式を 採用したパイロットモデルとして、1964年にアウトビアンキ社か らアウトビアンキ・プリムラが発表されています。
128のボディバリエーションは当初、2/4Dセダンのみでした が、1971年にホイールベースを縮小し、クーペ・ボディを載せた 128クーペが追加されました。エンジンについてもデビュー時か らの4気筒SOHC1116cc(64hp)の他、1290cc(75hp)が 追加され、トップモデルとしてこのエンジンを搭載した128スポル ト・クーペ1300がデビューしました。またセダンにもこの1290c cエンジンを搭載した128ラリーというモデルが追加されました。 その後、128は幾度かのマイナーチェンジやボディバリエーショ ンの追加を経て、後継車であるリトモのデビュー時に1300は生産が中止されましたが、1100は1985年まで生産が続けられました。 

これ買う人いますかねぇ(笑)

別窓 | はいっ、ちーづ!ぱぢり! | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<親が親なら… | 欧州車貧乏記録簿 | 原点>>
この記事のコメント
ここまで古くなくても131ラリーは欲しいですね。
でもそれより欲しいのがFIAT Dino(ピニンファリーナ)なんです。
昔は安かったんですが、最近これも含めた外車、国産車の旧車が高騰してますね。

あ、そういえば最近は何でも値上がりで困ります。
2007-12-17 Mon 00:15 | URL | LOHAS20 #-[ 内容変更]
>LOHAS20 さん
131もDinoも手が出ません(苦笑)
維持っていう点でも難しいと思います。
ミニカーなら定価もしくはそれ以下ですので、そちらでガマンします。

>高騰してますね。
バブル以降、高止まりの傾向ですよね。我々の給料もそうだといいのに(獏)

ガソリンに始まり食料品も次々に値上げじゃ益々冷え込むばかりです。はぁ~
2007-12-17 Mon 07:42 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
こりゃ凄い!
いいじゃないですかコレ!
単なる遊び用で所有出来たら楽しそう^^
でもちと高いかな(笑)
2007-12-17 Mon 21:15 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こ~んずさん

>でもちと高いかな(笑)
衝動買いできる金額じゃないですよ。
これを販売目的で輸入した業者さんも相当に謎(笑)
日本にそんな需要があるんでしょうかね。
どんだけー(爆)
2007-12-17 Mon 21:44 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。