スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
耐侯性
2008-01-20 Sun 23:37
欧州車、とりわけイタフラ車のオーナーにとって気になるのは「ボディー(塗装)の痛み」と「電装のトラブル」ではないかと思います。最近のイタフラ車はかなりトラブルが減りましたが日本車の性能が1周先に行っている事実を考えると、外車は壊れるのイメージが払拭されるのはまだ先のような気がします。
さて、その原因として「気候の違い」がよく言われる訳ですが、ではどの程度違うのでしょう。
ちょっと調べてみました。

気候データ


年間平均気温と降雨量、湿度についてのデータですが、平均気温ではイタリアでも北に位置するミラノはさすがに東京と3℃の差があり涼しい事がわかります。パリは札幌より北に位置しているので5.3℃も寒い結果となりました。また日中の気温変は日本より大きく湿度も低い事から体感温度は低いと思います。
イタリアは地中海性気候なので雨が少ないだろうと予測していましたが、年間降雨量は何と東京の半分です。パリに至っては半分以下です。
特に夏の降雨量は比較にならないほど違います。
良くフランスやイタリアの水事情が良くない事は知られていますが、これほど少ないと実感します。ただ救いなのが国土の大きさです。川が長いので少ない降雨量でも何とか水が賄えているのです。しかしこれほど少ないと洗車もしないでしょうね。先に飲水と農業用水で使い切ってしまいますから。オマケにフランスは昔から農業が盛んな国です。
Alfaromeo156はPhase1の頃、ドレンの容量が不足してオーバーフローするトラブルが多かったのですが、この降雨量の違いを見れば頷ける結果です。シトロエンでも度々発生するトラブルであり、対処はドレンパイプを拡大加工するかバイパスを引くしかありません。またドレンの途中から外気導入している構造ですので雨量が多ければ導入口から雨が進入する事もあり、そういう多雨の時期や駐車する時は内気循環に切り替えておくことをお勧めします。
湿度に関してみると実はイタリアの年間湿度が東京を上回っている事に驚きます。しかしこれは年間平均での話し。イタリアが年間通して湿度が安定しているのに対して、東京は季節ごとの差が大きい事がわかります。冬に湿度が低い日本とは違い湿った空気が入り込む事が原因と思われますが、それがアルプス山脈にぶつかり冬に雪をもたらします。雪は春先まで残り、安定した湿度を保っていると考えられます。
こうしてみるとイタリアは年間通して安定した気候である事が理解できますが、降雨量以外では極端に日本と気候が違うとは言い難く、トラブルの原因が気候の違いによるものとは言い難いと思います。恐らく、工業製品として品質が低いということは間違いなさそうです。フランスは更に気温が低いので温度変化による樹脂部品の劣化は免れるとは思えません。しかし見た目はともかくとして、10年経っても壊れては困る部分は何とかその機能を全うしている点は誉めて上げなくてはいけません。この辺は日本車と違うと思います。日本車がメンテナンスフリー化を拡大した結果、定期的な交換部品が少なくなったのは事実ですが、ある一定で途端に機能しなくなる製品であるものだからです。近年、ヨーロッパにもこの風潮が出て来ていますが、日本車の設計はキッチリ10年を耐用年数として強度設計されている可能性が高いと思われます。
イタフラ車であれ日本車であれ何れは壊れるのであれば楽しめた方が僕はより満足できますし、どっちもそれ以上維持しようと思えば地獄は避けられないのだから地獄へ落ちて天国気分を味わうも良し(笑)

別窓 | 日々記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<1周年 | 欧州車貧乏記録簿 | 濃厚ポタージュ ルノー風>>
この記事のコメント
確かに
>地獄へ落ちて天国気分を味わう

チョイ旧輸入車ばかりを買っている私は常に不安と闘っていますね(笑)
四季のハッキリしている日本は輸入車にとって厳しい環境なのも頷けます。
2008-01-21 Mon 11:16 | URL | こ〜んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こ~んずさん

>不安と闘っていますね(笑)
やはりそうなりますか(笑)でも思いの外壊れませんよね。
結構イタリアって夏は暑いのが分かりますので、日本との気温差によるトラブルは少ないと思います。フランスだって西岸海洋性気候のお陰で緯度が高いのに比較的温暖なですよね。それで壊れるとなれば、設計レベルが低いって事になるんでしょう。
でも壊れる事は日本車でも同じですし、10年超えの日本車の壊れっぷりは見事ですよ(笑)
2008-01-21 Mon 19:48 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
>思いの外壊れませんよね。
確かに。
乗りっぱなしにしなければ意外と丈夫です(笑)

>10年超えの日本車の壊れっぷりは見事

同意(笑)
国産は結構悲惨ですよねぇ、クルマ自体の耐久性は遥かにラテン車の方が高いと思います。
どんなに塗装がボロくなってもとりあえずサビませんもん、プジョーって(笑)
2008-01-21 Mon 23:08 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こ~んずさん

>乗りっぱなしにしなければ
逆説的ですが「クルマが好きだから」乗りっ放しになっていないという事実も見逃せませんね(笑)

>プジョーって(笑)
シトロエンもアルファもですよ(笑)
取り敢えず、見た目は兎も角として走る事に支障はありません。外見がボロくなっても走れば文句ありません(笑)
2008-01-22 Tue 19:43 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
確かに
クルマ好きだから乗りっぱなしにしていない(出来ない)のはありますね。
わざわざ自分から地獄クルマを作りたくないですから(爆)

>シトロエンもアルファもですよ(笑)

こりゃ失礼(^^;
外見ボロでもちゃんと走ればとりあえずOKですね(笑)
2008-01-24 Thu 19:50 | URL | こ〜んず #JalddpaA[ 内容変更]
>こ~んずさん

>わざわざ自分から地獄クルマを作りたくないですから(爆)

ですよねぇ(笑)
愛情かけても地獄っていうクルマも存在しますが何か(核爆)

>外見ボロ

平山自動車の社長曰く「雨が漏るわけじゃない」
まさにその通りです!
2008-01-26 Sat 07:02 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。