スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
これ以上なにをお望みですか?(今ならご主人様付きだな)
2008-02-28 Thu 20:07
このテーマはずっと「街で見掛けた」ちょっと気になるクルマや珍車を取り上げてきました。
え~今回は目撃したクルマじゃありません。実際に乗っていたクルマです。よ~く考えてみるとこの片田舎で簡単に希少車をネタになるほど目撃するはずがないのです。
そういう訳で今まで乗ったクルマも取り上げてみようと思うのですが、今回は免許を取って最初のマイカーとなったこの車です。何しろ20年以上も前の記憶を蘇らせながらのリポートなので若干の誇張や間違いはご勘弁下さい。
今の愛車であるAlfa Romeo156やXantiaからは想像ができないかも知れませんが最初の愛車はコレです。
img11309139.jpg

img11309140.jpg

img11309141.jpg


日産グロリア(核爆)
過去の恥みたいです_| ̄|○

このグロリアは僕が買ったのではなく父からのお下がりだったのでまだ救われていますね。
本当に欲しかったのは「マツダ コスモスポーツ」でした。
1967_mazda_cosmo_sport_1.jpg

1967_mazda_cosmo_sport_2.jpg

1967_mazda_cosmo_sport_3.jpg

僕にとっては夢のクルマであり「憧れ」でした。実は中古車屋さんに1台ある事を高校時代に聞き付け自転車で行った事さえあります。その時はボンネットを開けエンジンを見せてくれ、免許を持たない僕にドライバーズシートに座る事すら許してくれました。(勿論、座るだけね)
結局買わなかったのだけど、その時点で「憧れ」を手に入れなくて良かったのかも知れません。

このグロリアは通称330と呼ばれるものですが、正確には332型です。230型セドリック・グロリアの後継車として79年6月にフルモデルチェンジを受けたセドリック・グロリアは330型となります。この時期の日産は1年毎に細かい変更が行われていて、ちょうど排ガス規制の時期とも重なったこともあり昭和51年規制でまず331型となり昭和52年規制で332型と型式が3タイプあるのです。グレードや年式によっても細かい意匠が異なり、ディテールから年式を当てるのは相当に困難です。因みにパーツ型式によってはK331用だとかKH332用などと表記されている場合があります。これは届出型式ではなく社内型式を加えたものです。ここでいうKとはハードトップを指し、HとはL型エンジン搭載車を表しています。
僕のグロリアは最終型の332SGL-Eエクストラと呼ばれるL20E搭載の仕様に2800ブロアムの装備を追加した豪華仕様で何と「レザートップ」でした。このレザートップはオプションですが日本の気候では痛みやすく父はコレを剥がしてしまいました。今では珍しくなったオプションですね。
しかしこのグロリアは豪華な装備に加え、排ガス規制で明らかにパワーダウンしたエンジンと相まって全く鈍重で走らないクルマでした。山道では床が抜けるほどアクセルを踏み付けても唸るだけのエンジンですので、およそスポーツとは無縁のクルマでした。
こんなクルマに乗らなくてはならなくなった心中はお察し頂けると思いますが

正直ガッカリだよっ!(―_―メ)

意にそぐわないクルマを乗らなくてはならなくなったのですが、何とか自分の好みにしようとは努力しました。先ず手を付けたのがホイールの交換とローダウン(笑)
330系のエクステリアデザインはアメリカナイズされたものだと良く言われます。フロントからのラインがリアドアで一旦下がり、またリアフェンダーに向かって緩やかなラインを描く二つのカーブで構成されるサイドヴューは何処かで見た事のあるアメ車を彷彿とさせます。僕もそうだと思っていました。後で知った事ですが、何とこのクルマの造形テーマは「パリ郊外の並木道」なんだそうです。全く気付きませんでした(笑)そんな具合ですからデザインは全く評価されませんでした(苦笑)
当時はそんな日産の意図など知らず、アメ車のラインという方向でモディファイを始め、ホイールの候補はクレーガーのSSかワイヤーだろうと(核爆)
結局、装着したのはワイヤーホイールにブリジストン レグノF195/60R15、R205/60R15の組み合わせ。これに強化スプリング(確かトヨシマ製)とモンローのショックを導入。フェンダーとタイヤのクリアランスが足りなくなりフェンダーリップのツメ折までしていました。
000E857C.jpg

次はブレーキとエンジンだと思っていたら、父がやはり使うという事で自分用にクルマを買う事になり330のチューニング計画はココで終ってしまいます。暫くは2台併用の時期が続いたのですが…
当時は車検が大変厳しい時代でしたから既に車検にそのまま通せない事には変わりはなかったのですが、エンジンまで手を付けたらどうなってたんでしょうね。

この330に関しては悪口ばかり書いてしまいましたが、良い所も結構ありました。そういうトコロも書いてやらないと嘗ての愛車に申し訳がない(笑)
先ずはそのエクステリアデザイン。全く評価されなかったにせよ現在では到底できないデザインではありレトロともモダンともつかない造形です。フェンダー上端から一旦抉れる様に内側にアールした部分は良い意味でアクセントになっており表情があります。僕のグロリアはオレンジのメタリックという珍しい色でしたが、この色はさすがカタログにも採用されただけにこのデザインを引き立てる色だと思われます。また新緑の中に置くと映り込みが美しく、日産開発陣の言う「並木道からこぼれる日差しに、微妙に変わるボディの色調、光線のあたり具合で微妙に変化する光と陰の美しさ」は当たらずとも遠からずだったのではないでしょうか。またこのクルマほどシャコタンの似合うクルマはない(核爆)

この時期、4ドアハードトップでは日産の独断場でした。センターピラーレスを実現する為に犠牲になったものは多いのですが、その開放感は格別なものです。但し、時速60キロでも風の巻き込みが凄くて、車内はもう台風みたいになるので走行中は開けられませんが。
シートベルトが天井にくっついているのはBピラーがないからです。
img11309143.jpg

img11309144.jpg

img11309272.jpg


また豪華な内装や装備は「日本初」の目白押し。コンナモノ必要なの、と思わせるようなお節介装備も含まれていますが、特筆するのが照明です。
in06.jpg

in07.jpg


こんな照明は後にも先にも330型だけだったと思います。残照式になったのも330からですが20秒は長過ぎ。ワ-ニングもココに収められチョット飛行機感覚なところも「くすぐるアイテム」だったのではないでしょうか。

こんなビッグサルーンというのは僕にとっては1度きりだったのですが、すぐ近所のクルマ屋さんに全く同じ332が入庫した時は懐かしく思いました。軍曹曰く「似合わない」とは言ってましたが(笑)
もしまた手に入れる事があれば、ぜひエンジンをRB26DETTに載せ換えて改造申請した公認改造車として走らせたいですね。

今回、画像を集めようとネットを徘徊してましたら、こんなモンスターも見付けました。
何と330にV8を積んだモノです。サイトを拝見するとカスタムカー誌に掲載されたようです。
332.jpg

01engine.jpg

01under.jpg

01underback.jpg

330engine.jpg

330inpane.jpg

330V8ENGINE1.jpg

330hayashi0405kawaguchi.jpg


西部警察じゃヤラレメカのようにスクラップにされた330もこれで面目躍如ですかね。
ところで330型は前方後方共に見切りが大変悪いです。特に後方は位置が掴み辛いクルマでした。免許取立てで乗るにはこういった点でも優しくないクルマでした。結局、その後はあまり見切りの良くないクルマばかり乗る事になってしまうのは、最初に330に乗ってしまったからではないかと思っています。
20年以上経った今では旧車の仲間入りを果たし市場でも見掛ける様になりましたが、当時は不人気車だったこともあって中古価格は安くタマも多くはありませんでした。最近出てくる330は一体今までどこで眠っていたのでしょうか?

別窓 | はいっ、ちーづ!ぱぢり! | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<モニタ交換 | 欧州車貧乏記録簿 | トルクロッド交換>>
この記事のコメント
おお!
330ですね!
さぞIKEAさんには似合わなかったでしょうねぇ(爆)
私の友人は2ドアの330のリヤを上げてホットロッド風にして乗っていましたね。
それに天井のファンシーランプ(爆)、私が通勤用に買った430、Y30にも付いていましたよ。
日産て趣味最悪だなぁと思いながら乗っていました(笑)
ピラーレスハードトップも懐かしいですね、ちょっと旧くなると前後の窓を押すと隙間が出来て、強引に手を入れるとドアが開けられちゃうんだよね(核爆)
ATも3速で効率は悪いわ燃費は悪いはで泣かされました。
でも330も含めてこの頃の国産車ってそれなりに個性的ではありますね。
2008-02-29 Fri 20:00 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
ワル入ってますねぇ~。日産の車はなぜかシャコタンにするとカッコ良くなります。シルバ-のモンスタ-号はサス形式まで変更してるみたいですね。やっぱりセミトレのハの字がカッコイイです。
2008-02-29 Fri 20:39 | URL | AKIRA #SFo5/nok[ 内容変更]
こ~んずさん
>2ドア
この330まででしたね。クラウンもこの頃を最後に消えたと記憶しています。

>430、Y30
こ~んずさんが乗ってると「怖い」雰囲気満点なのはどうしてでしょう(核爆)そこんとこ夜露死苦
Y30は二谷英明がCMに出演で、特捜最前線とモロにリンクしてましたっけ(笑)

>手を入れるとドアが開けられちゃうんだよね
オチャメな事やってたんじゃないでしょうね(笑)
僕のは割りとマトモでしたよ。水も漏れなかったし。
父もかなり金を掛けてたので大きなトラブルは皆無でした。走行距離は少ないし、屋根付きシャッター付きの保管でしたから「新車」と言って信じる人がいたくらいのコンデョションでした。
古い日本車も個性がありますよね。何ていうか「自分達の信じる道」が見えていた様に思えるんですよね。
今の日本車はさぁ、建前が見えちゃうんですよね。
2008-03-01 Sat 21:45 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
AKIRAさん
>ワル入ってますねぇ~
狭い道で遭遇したくないですね(笑)

>シャコタン
クルマ好きの永遠のテーマかも(核爆)
あと、タイヤとフェンダーのツライチもですかね。
かなり狭いマニアになるとホイールでタイヤを引っ張った感じマニアとかもいますけど(笑)

>セミトレのハの字
もうあの時代のシャコタンの代名詞です。アオシアのチューニングカーシリーズみたいなヤツね。
AKIRAさんもその辺が分かるということは結構世代が近いですね(笑)
因みに、僕は330を八の字にはしませんでした。ダウンが小さかったんですよね。で、調整できる限界で適正値に追い込んでました。操縦性を損なうチューニングはしたくなかったんですよ。フロントはわずかにネガを付けてましたが。
2008-03-01 Sat 21:57 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
え?
>こ~んずさんが乗ってると「怖い」雰囲気満点

確かに当時はよく恐いと言われましたが(笑)
ブラックの全面フィルム&ホイールのみで他は完全ノーマルでしたからね。

>オチャメな事やってたんじゃないでしょうね

一回、鍵を閉じ込めちゃいまして、試しにやってみたら開いちゃったの!(笑)

>今の日本車はさぁ、建前が見えちゃうんですよね

それは言えるね、建前だらけだ(笑)
でも輸入車もそれが見え隠れする様になってきちゃったよね(苦笑)
こうなったら次はC6かぁ?(爆)
2008-03-02 Sun 00:26 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
>恐いと言われましたが
ほらねっ(超核爆)

>鍵を閉じ込めちゃいまして
僕もありました(苦笑)
キーレスになる前には多発した事故でしたね。
それもドア閉めた瞬間に気付いて「あ~」ってなっちゃう(爆)

>輸入車も
某159の事でしょうか?(爆)
159も1年点検の際に再考証してきましたので、近いうちに記事をアップしようと思っています。
2008-03-02 Sun 07:04 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
僕は小さいのが好きで、初めて買ったのが、シビックRS(SB-1)でした。ホイ-ルをRSワタナベにして、ウィンカ-を速くするという恥ずかしい改造をしておりました。廻りにはやはり、L20改の、ハコスカ、ケンメリ、ブルUで、それから赤いファミリアやシャレ-ドデトマソという時代です。シ-トにボ-ダ-のTシャツはお決まりでしたね。初めの外車がBXで、ハイドロ地獄と快調な時の天国を味わったわけです。
2008-03-02 Sun 13:23 | URL | AKIRA #SFo5/nok[ 内容変更]
AKIRAさん
>シビックRS(SB-1)
初代ですよね。マニアックなクルマにお乗りです(笑)
ワタナベのホイールは人気の上下は多少あるものの定番としてロングランですね。僕も好きなホイールです。

>ウィンカ-を速くする
ありましたねぇ(核爆)
ナイトライダーも(笑)友人が付けてましてね、検問で怒られてましたっけ。

>シャレ-ドデトマソ
カンパニョーロのマグホイール!この頃イノチェンティとダイハツが提携していたからじゃないですね。

>BX
あ~、それでは天国と地獄を味わってますね(核爆)
でもあのBXの取り分け初期モノのシートを超えるのはサンクのバカラ用シートしかないと思います。
2008-03-02 Sun 22:35 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。