スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
モニタ交換
2008-03-02 Sun 22:19
以前から調子の悪かったモニタが遂に先週お亡くなりになりました。急遽、長男のモニタを3日ほど借りましたが、彼も長くは貸してくれそうにありません。
我が家はPCへの依存度が高い為、PCが稼動できなくなるのは非常に困る訳で、何とか無理してでもモニタを新調するより選択はなく、今日購入してきました。グラフィックを目的としたマシン構成で、仕事にも使うので今まではCRTばかり使ってきましたが、最近はCRTなんてないですね。そういう時代性もあってTFTへ移行しました。
店頭に行ってみると随分TFTのお値段がリーズナブルになったのが驚きでした。2年前、母のPCを作った時は17インチのTFTが4万円以上したのに、今はその価格帯だと22~24インチのワイドでフルスペックモデルが並びます。一応予算は5万円以内という設定でしたが少しでも安く高性能である事に越したことはないので選ぶ目も厳しくなります。今まで19インチでしたのでそれ以上のサイズである事も条件です。
結果的に性能と価格のバランスが良く、画質も自然でキレイと感じたI・O DATAのLCD-AD192XWを選択しました。
image02.jpg

19インチのモデルはもっと安いものもありましたが、光沢画面の美しさが際立っていたのも要因です。
このモデルはアスペクト比が自動固定できる機能が搭載されていて非常に便利です。問題はグラフィックボードが対応しているかでしたがnVIDIA GeForceシリーズは全て対応していたので問題ありませんでした。
今まで使っていたTrinitron G420との入れ替えにはラックのプリンタ台が干渉して降ろす事ができません。そこで馬鹿でかいPIXUS iP9910を降ろしてプリンタ台を外し家内@軍曹と二人掛かりでG420を降ろします。相当に重いのですよ。20kgくらいはありそうだ(笑)
フウフウ言いながら降ろして新しいモニタを設置するんですが、重量は何と4.7kgしかありません。
置いてみると凄くコンパクト。
IMG_0056.jpg

monitor.jpg

これでも今までのモニタより天地方向で若干小さいくらいです。横方向ではワイド画面なので今までのモニタより広いのですよ。幾つかアプリケーションを立ち上げながらの作業やブラウザを幾つも開いた時の作業性が良さそうです。
余談ですが、PCのモニタは大きい方が断然使い易いです。職場のマシンはデュアルモニタで使用しているのですが、ツールボックスなどを隣のモニタに置いておき作業できる環境は1度慣れると戻れなくなります。IllustratorなどはTabキーで全てのツールパレットを非表示にできるのですが、それでもこういう環境は有難いものです。
しかしクルマに比較するとPCの部品って耐久性が低いって思いません?
モニタは3台目ですがマウスとHDDに続く消耗度ですね。HDDはもう何台目か憶えていません(笑)
しかも規格がすぐに変わる世界ですから、ヴァージョンアップし続けるしかないというイタチゴッコ。メインマシンはそろそろRAMメモリの搭載量で限界のようなので、次のマシンを考えなくちゃならないんだけど時間がないしなぁ… 先立つものもないですがね(苦笑)
つぅ~か、子供の方が親より早いマシンを使ってる事に付いて小一時間問い詰めたい(核爆)

ところで最近のクルマ用コンピュータって話題に上らなくなりましたね。80年代末から急速に自動車のコンピュータの性能が向上してキメの細かい制御が可能となって、より低燃費で高出力になっていった時代を知る者としては気になるところです。どちらかと言うとチューニングの世界でロムの差し替えが行われ始めた方が記憶として大きいのですが。特にマインズの登場は当時かなりのインパクトを感じましたからね。日本車はともかく、輸入車ではほとんど聞かない分野じゃないでしょうか。

別窓 | 日々記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<159は是か非か | 欧州車貧乏記録簿 | これ以上なにをお望みですか?(今ならご主人様付きだな)>>
この記事のコメント
大きいモニター
いいですねぇ^^
私はノートなのでデスクトップが欲しいです。
だいぶ安くなりましたしね♪

クルマのコンピュータはかなり進化していますね、チューニング業界でマインズは衝撃的でした、新倉さんは何故クルマなんだろうと思うくらいでしたから(笑)
ファクトリーのキレイさも街のチューニング屋とは一線を画していました。
輸入車でもあるにはありますがあまり一般的ではないですね、実家にモーテックを転がしてあるので着けてみようかな?
AVOの小島さんに頼んでセッティングしてもらわないと使えませんが(苦笑)
2008-03-03 Mon 20:08 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
こ~んずさん
これでクッキリ文字が見えるようになりました(笑)
もうね、メニューの文字がブレた状態で何て書いてあるか読めなかったんですよ。

>安くなりましたしね♪
拡張性を求めるとソコソコの金額になりますよ。僕はハイエンドマシンを作るんじゃなくて目的に合ったマシンにする為の自作なんだけど、コストを抑える為でもあります。

>進化
最近はセンサーからの帰り信号を始動で受け取る事や、センサーの0復帰まで行ってますね。

>何故クルマなんだろう
新倉さんはやっぱりクルマが好きなんだろうと思ったんですが、彼の考えるチューニングは言葉どおり「調律」なのでは?200マイルオーヴァーの為にはエンジン内部まで手を入れなければならないんでしょうが、本来はノーマルエンジンの性能を目一杯引き出そうとしているのかも。

>モーテックを転がしてあるので
下さい(核爆)
2008-03-04 Tue 20:22 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
>IKEAさん
>目的に合ったマシン

私はあんな事やこんな事にしか使わないので立派なのはオーバークォリティです(笑)

>センサーの0復帰まで行ってますね。

細かい制御の進化が凄いですね。

>ノーマルエンジンの性能を目一杯引き出そうとしている

そうかもしれませんね、話していて確かにそう思った事があります。
街乗り仕様で最高の性能がストリートカーの条件だと思っているフシがありました。

>下さい

却下!(核爆)
2008-03-04 Tue 20:40 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
>却下!
え~ダメぇ~(核爆)

>ストリートカーの条件
当時のチューンドカーから考えると、かなりハイレベルな性能を求めていたんだと思います。でも良く考えてみるとメーカー製の高性能スポーツはこの路線でして、最近のGT-Rなんか正にコレなんじゃないかと思ってしまうんですよ。
2008-03-06 Thu 05:22 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
ダメです(笑)
>最近のGT-Rなんか正にコレ

確かにそうですよね、チューニングカーというよりバランスの取れたハイパフォーマンスカーといったところでしょうか。
2008-03-06 Thu 21:30 | URL | こ~んず #JalddpaA[ 内容変更]
やっぱし_| ̄|○
>ハイパフォーマンスカー
普通の街乗り全くそういうトゲを見せず、トバせば一気に最高速まで上り詰める、というクルマでしょうね。
AC付きのチューニングカーというのもインパクトがある時代を我々は知ってますからねぇ(核爆)
2008-03-09 Sun 10:41 | URL | IKEA #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 欧州車貧乏記録簿 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。